繰り返し (各 UI 要素)の使い方について

同じurl上の類似構造要素を繰り返しして認識できることは理解できました。が、その囲んでいるシーケンス配下にどんなアクティビティを設置するのでしょうか?実装例があればお知らせ頂ければ嬉しいです。繰り返し (各 UI 要素)で取得したデータを変数として格納できるわけでもなさそうですし、クリックすると遷移する要素をクリックするアクティビティを設置してみましたが、同じ個所をクリックするだけで、結果同じ場所へ遷移するだけになってしまっています。クリックする要素のセレクターには、idx番号あるので、ここを変数化しないと、繰り返し (各 UI 要素)内部にクリックアクティビティを設置しても、遷移する場所が自動的に移り変わるわけではないという了解でよろしいでしょうか?繰り返し (各 UI 要素)について、いろいろ探してみたのですが、記事が2~3しか見当たらなくて、試行錯誤しております。ご教授頂ければ幸いです。

こんにちは

各要素に対して操作を行うアクティビティのInput elementにCurrentElementを設定していますでしょうか?以下サンプルです。

Sample20230129-1aL.zip (4.0 KB)

1 Like

Yoichi様
いつもありがとうございます!
繰り返し(各UI要素)を作成することで、UiElement変数が作成されることを気付きませんでした。
ご指摘ありがとうございます。
関連labelを複数件設置しており、label自体のテキストを順次取得したいと思うのですが、
labelを取得する方法がございましたら、
ご教授いただければ幸いです。
aigahome拝

(項目名)_Label という名前の変数が自動生成されているかと思いますので、これを利用するのが手っ取り早いと思います。

この様にエラーが出てしまうのですが、どこが悪いでしょうか?

aigahome拝

テキストを取得アクティビティを使う必要はありません。
現在の要素_Labelや現在のラベル_1に既に値が入っているかとおもいますので
(実際の設定がわかりませんので、変数名は適当に実態に合わせてください)

1 Like

Yoichi様
いつもありがとうございます。
無事実装できました。
ありがとうございます!
繰り返し (各 UI 要素)アクティビティは
慣れれば、とても便利な機能ですね!
aigahome拝

1 Like

こんにちは。繰り返し (各 UI 要素)アクティビティは初期状態では無いようですが、どのパッケージをインストールすれば使えますか?

こんにちは。
モダンデザインであれば表示されるかと思います。
もしくは、現状、クラシックデザインなのでいるのでしたら、
↓ここをクリックすると、

モダンデザイン表示も可能とするポップアップが出現するかと思います。

現在わたしが利用しているのは
Studio 2022.12.0のコミュニティエディションです。
aigahome

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.