RPA Developer Foundation資格の日本語名について


#1

お世話になっています。
無償で質の高いアカデミーや資格試験をご提供いただき、とても感謝しております。
さて、本日アカデミーでRPA Developer Foundation資格の合格証をダウンロードして、びっくりしたのですが日本語版だと「RPA開発者ビギナーユーザー認定」と訳されていました。
とても難しかったのですが、「ビギナーユーザー」という簡単そうな響きでがっかりしました。
IT系資格では、ITILファンデーション、Agile Scrumファンデーションなど、ファンデーションをそのままカタカナにしている資格が多いです。「RPA開発者ファンデーション」にしていただけると、同僚や会社に紹介しやすいので改善をご検討していただければと思います。


#2

昨日合格した同僚の認定証がオリジナルの「RPA Developer Foundation Diploma」に修正されていました。
※残念ながら私のは再ダウンロードしても再作成されないみたいでビギナーユーザーですが我慢しますw
アカデミーとこの資格、知り合いや同僚に勧めていこうと思います。
ありがとうございます!


#3

tango様

平素よりUiPathをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

貴重なご意見誠にありがとうございました。

ご存じの通り修正させて頂いておりますが、
ご連絡自体が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

tango様の修了書が、正しいトレーニング名にて再ダウンロードが可能か、弊社にて確認を行います。

今しばらくお待ちくださいませ。


#4

@Taeko_UiPath

いつもお世話になっております。
ちょうど同じ種類の話題でしたので、こちらの問い合わせに便乗させてください。

本日、私も「RPA Developer Foundation Diploma」の資格を取得させていただきましたが、
社内の手続きとして資格を日本語名で申請する必要がございます。

UIPath公式サイト上で
「RPA開発必須トレーニング認定資格」という表現と、「RPA開発者基礎ディプロマ」という表現が混在しておりますが、
日本語での資格の正式名称を教えていただいてよろしいでしょうか。

(以下、参考)
「RPA開発必須トレーニング認定資格」という表現

「RPA開発者基礎ディプロマ」という表現


#7

@k.ohno様
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
基本的には今後はアカデミーの名称は日本語名ではなく英語名に統一される予定でございます。

正式名称は、「Foundation Training」でございます。

何卒宜しくお願い致します。


#8

修了証の名前が登録した名前で出て来ず、意味不明な、アルファベットの文字列となっております。こちらはどうすればよろしいのでしょうか。