Assistantからプロセス実行時にエラーとなる

パブリッシュしたファイルを共有し、共有先のAssistantからプロセスを実行すると、
以下のメッセージが表示され実行エラーとなります。
「不明な型 ‘{http://schemas.uipath.com/workflow/activities}MessageBox’ を作成できません。」

・共有元のstudioからはプロセスを正常に実行できる
・同様の内容のプロセスで以前作成し連携したものはAssistantから正常に実行できる
のですが、、、どこに問題があるのかわからず、教えていただければ幸いです。

こんにちは

まず疑うべきはActivity Packageのバージョン周りかと思います。
MessageBoxアクティビティはUiPath.System Activities Packageに同梱されていると
思いますので、これのバージョンが異なるのではないでしょうか?

共有元のStudioと共有先とでは、UiPath本体のバージョンが完全に一致していますでしょうか?
パッケージバージョン不一致時や不足時はインターネット側に不足分を取りに行こうとしますが、インターネットに
接続されていない環境やプロキシの設定が不十分ですと、これに失敗して最終的に
エラーになります。

1 Like

ご回答いただきありがとうございます。

共有元と共有先で任意のプロセスを開き、依存関係配下のパッケージバージョンを一致させ、再度パブリッシュすることで正常に実行することができました。
(共有元が古いバージョンになっていました。)

image

追加でご質問させてください。
パッケージバージョンは自動で行われる場合もあると認識しております。(今回、共有先のstudioでは自動で行われていましたが、共有元は手動で行いました)
今回、旧バージョンでパブリッシュしたローカルファイルを、配布したのち、自動でバージョンアップが実施された共有先で実行すると、エラーとなりました。
バージョンが変わると、毎回、新しいバージョンでパブリッシュファイルを作成する必要があるのでしょうか?

>パッケージバージョン不一致時や不足時はインターネット側に不足分を取りに行こうとしますが、インターネットに
>接続されていない環境やプロキシの設定が不十分ですと、これに失敗して最終的に
>エラーになります。

エラーとなった原因についても理解いたしました。
今後パブリッシュファイルにてプロセスを共有する際は、パッケージバージョンが一致しているのか?確認するようにします。

こんにちは

CEの場合は少々特殊で、製品が自動的にバージョンアップがかかる関係で
アクティビティパッケージもこれに伴い更新されます。
この際アクティビティパッケージの参照が解決できなければ、やはりエラーとなります。

パブリッシュしなおすか、参照関係が解決するようアクティビティを配置する
(あるいはインターネット側に取りにくい適切な設定を行う。)かの
いずれかになると思います。
特にCEのPreview/Betaチャネルは更新頻度が高いので安定的な運用を行うのであれば、
Enterprise版か対象の自動バージョンアップはありますがCE安定版を利用する方が良いと
思います。

CEの場合は、自動的にバージョンアップがかかるのですね。ご教示いただきありがとうございます。

CEのPreview/Betaチャネルを使用していたのですが、安定版に変更しようとおもいます。
プロセスの共有方法の留意点についても理解が深まりました大変助かりました。。ありがとうございました。

1 Like