「UiPath Robot」アプリケーションについて

最近UiPathを始めたものです。
下記の質問もどこかに情報があるのかもしれませんが、探しきれませんでしたのでこちらで質問させてください。

私はCommunity Cloud版を使用しています。
公式サイトからサインインしてDownload Studioボタンを押し、UiPathStudioSetup.exeをダウンロードしたあと、起動させると「UiPath Studio」アプリケーションと「UiPath Assistant」アプリケーションがインストールされましたが、「UiPath Robot」アプリケーションはインストールされませんでした。

「UiPath Robot」アプリケーションはどこにあるのでしょうか?
公開(パブリッシュ)したnupkgファイルを「UiPath Robot」アプリケーションで使用したいのですが、自環境にインストールされていないようなので困っています。

なお「UiPath Robot」アプリケーションについて調べてみますと、「UiPath Robot」は「UiPath Assistant」に名前が変更されたという情報がありました。
それが正しければ「UiPath Assistant」で、公開(パブリッシュ)したnupkgファイルを使用できると思うのですが操作方法が不明です。

また「UiPath Assistant」はもともと「UiPath Agent Desktop」という名称だったという情報を見ました。
「UiPath Robot」=「UiPath Assistant」=「UiPath Agent Desktop」なのでしょうか?

あわせて「UiPath Robot」アプリケーションと「attended robot」の違いについてもご教示くださいますと幸いです。

以上のとおり、よろしくお願いします。

こんにちは

かつて(2019.10.3以前?)はUiPath Robotのアイコンをクリック(起動)すると、タスクトレイ上にアイコンが表示されていました。これは UiPath.Agent.exe と呼ばれるユーザーインターフェイスを持つプログラムで、ここからロボット(UiPath.Executor.exe)に対して実行させるプロセスの選択、オーケストレーター接続の設定等ができました。
直近のPreview版ではこのUiPath Robotに置き換わってUiPath.Assistant というアイコンになっています。実体はUiPath.Assistant.exeと呼ばれるプログラムで、これは少し前までUiPath Agent Desktopと呼ばれていたものになります。機能的には従来のUiPath.Agent.exeを進化させたものとなっています。(UiPathAgent.exeと同様、ロボット(UiPathExecutor.exe)への実行指示なども可能です。)

なお新しいバージョンでもUiPath.Agent.exeはフォルダ中にありますので、従来と同じタスクトレイからの操作をしたい場合は、これを直接実行することにより、以前のUiPath Robotのアイコンを起動したものと同じようになります。

Attended Robotですが、ロボットの利用形態あるいはそれを許可するライセンス形態と考えていただくのが良いかと思います。(Attended Robotというプログラムがあるわけではありません。)そのような利用形態を実現するために、UiPath AssistantあるいはUiPathAgent.exeを通じて実行指示を出すということになります。

1 Like

ご回答くださり、ありがとうございます。
理解しました。
わかりやすく説明いただき、感謝します。

なお、返信が遅くなり、申し訳ございません。

追加質問です。

UiPath.Agent.exeを起動させてみましたが、動かすにはOrchestratorが必要のように感じました。
同様に「UiPath Assistant」アプリケーションも動かすにはOrchestratorが必要のように感じました。

Community Cloud版のみではOrchestratorが同梱されていないため、上記2つは使用できないという認識で間違いないでしょうか?

こんにちは

これらのツールはOrchestrtor接続がなくても動作します。Orchestrator接続が無い場合は、ローカルの所定のフォルダ(例えば %ProgramData%\\UiPath\\Packages )にあるプロセス(nupkg)に対して実行指示できます。

1 Like

ご回答くださり、ありがとうございます。

Orchestrator接続が無い場合は、ローカルの所定のフォルダ(例えば %ProgramData%\\UiPath\\Packages )にあるプロセス(nupkg)に対して実行指示できます。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\UiPath\packages内にプロセス(nupkg)を入れましたが、UiPath Assistantは何も変化がなく、「利用可能なプロセスはありません」と表示されます。
「設定」項目で設定するのかと思い、試しに「Orchestratorの設定」項目のOrchestrator URLに上記パスを入れてみようと試みましたが、入りません。
他の「設定」項目を見ても実行指示に関する箇所は見受けられません。

大変恐縮ではありますが、実行指示までの具体的な流れをご教示くださると助かります。

こんにちは

先ほど例えばであげました
%ProgramData%\\UiPath\\Packages
は試しましたか?
具体的には、多くの環境では C:\ProgramData\UiPath\Packages になると思います。

1 Like

回答いただき、ありがとうございます。

C:\ProgramData\UiPath\PackagesでUiPath Assistantが動きました!
このフォルダにプロセスを入れておく必要があったんですね!

UiPathインストール先(C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\UiPath)とパブリッシュ先(C:\ProgramData\UiPath\Packages)が異なっているんで、なぜ異なっているのか正直理解に苦しみ、パブリッシュ先は使用していませんでした。。

見落としているだけかもしれませんが、UiPath Assistant(UiPath Robot)について説明があればいいなと思う今日この頃です。

ありがとうございました。

UiPath Robotについての説明はこちらをご参照ください。

また、C:\ProgramData\UiPath\Packages(%ProgramData%\UiPath\Packages)にパッケージを配置する必要がある説明が見つからず失礼いたしました。弊社ドキュメント上ではこちらに記載しております。

1 Like

投稿者と同じような内容で悩んでおり、参考にさせていただきております。
%ProgramData%\UiPath\Packages
そもそもこれが存在しないのですが、調べ方もわかりません。
何か参考になる記事ありますでしょうか。

CommunityEditionだったり、EnterpriseEditionだったりで変わるようです。

Dir /S C:¥*.nupkg

コマンドで、nupkgのありかを捜してみてください。

UiPath Studioで適当にファイルをパブリッシュすると、.nupkgの保存先が表示されます。

教えていただきましたコマンド実行しましたが、
C:\Users\ユーザー名>Dir/SC:*.nupkg
パラメーターの形式が誤っています - “SC:*.nupkg”
と表示されました。

以下もやってみましたが、結果はこのようにでました。
C:\Users\ユーザー名>where /r C:¥Users¥ *.pdf
エラー: 指定されたファイルが見つかりません。

やってみましたが以下のように表示されました。
どうしたらいいのでしょうか。。。

パブリッシュ

すみません。
pdfのところは「nupkg」です。

おぉ!半角空白な抜けてます(^^♪

Dir△/s△C:*.nuget

ですね(△は半角空白の意味)

Orchestratorに接続中だとその画面です。
UiPath Assistantを開いて切断した後、もう一度パブリッシュを試みてください。

失礼いたしました。
発見できました!
ありがとうございます。

1 Like

できました!!
ありがとうございます!

あ、ただAssistantには何も表示されないです。

Orchestratorに接続されているのでしたら、プロセスをロボットグループに紐づけしなければなりません。そのロボットグループにはロボット(マシン)を紐づけしなければなりません。

野良ロボット対策だったり、統制を取るために、ある程度の設定が必要です。

Orchestratorガイド見直してみます。
ご丁寧にありがとうございましたm(_ _)m