作った環境と同環境でシナリオを実行できない問題

licenses

#1

はじめまして、
社内でRPAを推進、技術サポートを行っているものです。
今回初めてUiPathを導入することになり、
先週より本番ライセンスによる運用を開始したところです。
しかし導入早々に大きな疑問が出て投稿しております。

疑問というのは、
・作った環境と同じ環境でRPAのシナリオを実行する方法はあるか?
というものです。

開発PCとおなじ環境でロボット運用を想定しているわけですが、
ロボットとスタジオの両方のライセンスを入力する方法がわかりません。
この旨を販売代理店に問い合わせたところ、
「別途Windowsユーザーを作成し、片方にロボット、片方にスタジオのライセンスキーを入力してください」というように案内されました。

もしこの方法しかないとすると、実質
「作った環境(=動く保証を確認した環境なわけですが)では、実行してはいけない」
という事になります。
スタジオで作成物を実行してはいけないという規約があるためです。

言うまでもありませんが、RPAは環境が変わると動かなくなることはよくありますし、
メールを利用しているためそのアカウントの設定や、xamlファイルの管理、
実行時エラーが起こった時の修正のためにユーザーの切り替えなどが起こります。

導入寸前にも関わらず、現場の方々からは、さすがにこれでは運用が不便すぎると
不満の声が上がりました。
UiPathで検討していた部署が今週からWinActorを検討し始めてしまい、
統制が取れなくなる懸念も出てきました。

とはいえ普通に考えれば作った環境で実行するという方が自然ですから、
さすがに何か方法があるだろうと思い、ご相談した次第です。

ぜひ、UiPath社の方よりコメントいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


#2

@takamatsu さん、こんにちは
私はUiPathの社員ではないで以下の内容に保障できませんが似た質問をUiPath社のサポートにしたことがあります。
当時はEULA記載の「禁止事項」a)に該当するとの回答でした。今見るとアップデートされていて「禁止事項」b)になっています。(リンクはここに貼るのを控えます)
ただこの「禁止事項」はStudioのライセンスで付属のRobotを本番で動かした場合のことであり、同一マシンであってもライセンスを買えば該当しません。
仕組み的にもRobot.exeのコマンドラインでAttended Robotのライセンスを追加できます。
ここよりもStudioをご購入されているのでUiPathのサポートフォームで直接聞くのが確かだと思います。


#3

@tango さん

コマンドラインからライセンス追加可能とのことで、有益な情報ありがとうございます。
サポートフォームの窓口について、代理店にも問い合わせてみます。