リモートデスクトップ接続の安定性について

UiPath Studio(v2022.10)にて、リモートデスクトップ先のサーバ上で操作をしようとしています。

リモート元:Windows10
リモート先:Windows Server2012R2

リモート先にStudioのUIAutomationとバージョンを揃えたRemoteRuntimeをインストールしました。

現在困っている事象としては、
リモート接続をして、リモート先のデスクトップを開いた1回目はリモート先のセレクタが認識できるのですが、それから一度リモートデスクトップを最小化してしまった場合
2回目以降開いた際にリモート先のセレクタが認識できなくなるという事象が発生しています。

ただ、その状態でデバッグを実行すると問題なくフローはリモート先のセレクタを認識し、意図する動作をします。

このままではリモートデスクトップを最小化するたびにリモートデスクトップに再接続する必要があり、大変困っています。

どなたか解決策についてご存じでしょうか。

1 Like

こんにちは

直接の因果関係はわかりませんが、例えば以下の設定が影響している等ありませんでしょうか?

設定をしてみましたが、問題は解決しませんでした。

その他可能性のあるポイントとしてなにかございませんでしょうか。
未だ解決せず、何度もトライして偶然上手くいった際に…というような
非効率な作業となってしまっている状況です…。