質問です カレンダーの選択で赤い日を飛ばし翌営業日をクリックしたい

7日後の日をカレンダーを選択する必要があり、押す日のaanameに変数を入れて
選択することができるようになりました。

ですが祭日を選んでしまうことがありそれを回避するために、赤色の日は次の営業日まで
進ませてクリックさせたいのですが、どのようにすればできるかわかる方
ご教授いただければ幸いです。

カレンダー

現在が17日だとして1週間後の日付が24日の祭日になってしまうので
赤い日を飛ばして27日を選択したいです。

GetAttributeアクティビティを使って、InnterHtmlを取得後、その文字列を解析してみましょう

赤い日のセレクターは
![赤い日|536x447](upload://2fMsI4JPrjE4mwCiv8NwILtDrNc.
黒い日は
![黒い日|545x453](upload://rYbhWMNumFpDiyYpyUDQNtzGxMk.jpeg
一番最後のidx’2’があるか無いかが違いかもしれません

赤い日
赤い日

黒い日
黒い日

一番最後のidx’2 'ではありませんでした

こんにちは。横から失礼します。

黒い日のidx=2は多分、
灰色で見えている先月29日との区別のためにUiPathが自動で振ったインデックスですね。
先月29日をクリックしてしまわないように、という意味ではこの問題のあとにもうひと捻り必要そうですが
それは一旦置いておいて。

とりあえず22日と23日のセレクター要素をUIExplorerで開いてみて、23日の方にだけある要素が
何か存在したりしないでしょうか?

いつもありがとうございます
InnterHtml取得の方法はどのようにするのでしょうか?

いつも初歩的な質問で申し訳ありません。

UIExplorerを開いているのですがアップした画像と同じ内容で
23日にだけある情報がありません

こんな感じです。

カレンダーの選択で赤い日を飛ばし翌営業日をクリックしたい.zip (104.4 キロバイト)

ターゲットとした要素のタグが得られますので、そこから解析していきます。
サンプルでは、

でSplitしています(たしか)。

こんにちは

セレクターで指定しようとすると、やはりもう少し情報が欲しいところです。UiExplorerでUIフレームワークを変化させても、平日と休日で得られる情報に差はないでしょうか?他の観点もあるかもしれませんんで、スクリーンショットつけてもらえるとベターかもしれません。

最後の手段としては、対象要素の画像を取ってきて、赤黒で判定させる方法もあるかもですが...

@HANACCHI Webでは無さそうなのでInnerHtmlの取得は難しいのでは?

本当だ。rbom.exeかぁ…抜かった…

おはようございます

昨日から返信がうまくいかなくてお返事できなくて申し訳ありません

時間があいてしまいました、すみません。
書き込もうとしたときに出るbody seems unclear~のエラーは
なんで出るのかよく分からなくて厄介ですね・・。何か本文中の英単語に反応してるっぽい感じではあるんですが。

@Yoichi 様の提案のように、ひとまずUIExplorerでUIフレームワークを切り替えてみつつ、
その時のUIExplorerの画面も可能なら貼ってみていただけないでしょうか?

やっと画像の取得が終わりました
カレンダー.xlsx (2.9 MB)
Excelに張り付けてます

ありがとうございます、これは難しそうだ・・
アプリケーション内で日付ごとに固有のID(CtrlID)を振っていてそれで判別しているんですかね。
ちなみに7/9から選べるUI要素が変わっている(aanameがなくなっている)みたいですが、
ここの辺でUIフレームワークを変更した感じでしょうか?

見られる情報の限りだとセレクターで赤い日を判定するのは無理そうに思われますので、
苦肉の策ですが祝日リストをExcelに作ってそれと照らし合わせる、とかで逃げるしかないですかね・・
(識者の方まだ打てそうな手がありましたらお願いします)

UIフレームワークはすべての日で確認して何も変化がないので
すべて既定の画像になります。

Excelのリストを作るほうはすでに進めていますが
UiPathがどこまでできるのかやってみてます。

こんにちは

最後の手段としては、対象要素の画像を取ってきて、赤黒で判定させる方法もあるかもですが...

この方法のサンプル添付します。赤っぽい色があるとRedと返し、それ以外はBlackで返しています。
TakeScreenshotアクティビティの対象を平日の場合、休日の場合でそれぞれセレクターを取り直して、正しく判定できるかを確認してみてください。→正しく動作するようでしたら、本番適用も可能と思います。

sample20200707-1.zip (35.4 KB)

サンプルありがとうございます。

明日やってみたいと思います。

2 Likes

赤か黒かの判定はできました!
ですがそれをもとに赤い日をスキップして翌営業日を
指定させるフローを自分が組むことができませんでした。

Excelで日付に対しての指定日のリストを1年分作り
同じ結果を取得しました。

知恵を貸してくださった方々ありがとうございました。

3 Likes