Xamlファイルが読み込まれなくなりました

こんにちは。

タイトルのような事象が発生しました。
頻繁には起こらないのですが、対策はありますでしょうか。

環境は「CommunityLicense」のStudio Pro 2020.4.2です。
Main.xamlの「Invoke workFlow」でAAA.xamlファイルを参照していた箇所で発生しました。
※何回も動作確認しているので設定ミスではありません。
また、ファイルも指定しているフォルダに存在しています。

【事象】
①「ワークフローを開く」ボタンにフォーカスを当てると、
「ファイルが参照できません。」のようなメッセージが表示されました。
②引数をインポート」の部分の色が変わっていました。
③プロジェクトウィンドウからAAA.xamlファイルを開こうと思っても、「ドキュメントが無効化されています。」とメッセージが表示されて開くことができなくなりました。
④バックアップのAAA.xamlと置き換えたのですが、表示することができませんでした。

【アクション】
Studioを開きなおしても、同様の事象が発生しました。
何回か開きなおすと、「ロボットのバージョンが異なります。再起動してください」のようなメッセージが表示され、Studioも開けなくなりました。

PCの再起動を行うと、発生しなくなりました。

表示されたメッセージのキャプチャを残しておらず、正確な文章をお伝え出来ず申し訳ございません。

どなたか同様の事象が発生したことはありますでしょうか。

問い合わせの事象ではないのですが、偶に「再起動をお勧めします」的なメッセージが出ることがありました。Studioを再起動すると出なくなったりしますが。。。

Studioを起動し、その裏で他のプログラムを起動したりしていると、パソコンのメモリが枯渇して、プログラムが困ってしまって、想定内の動きをしてしまったのかもしれませんね。

1 Like

こんにちは

この状況から判断しますと、自動更新がかかったため
常駐しているUiPath.Service.UserHost.exeのバージョンと
UiPath Studioのバージョンの不一致により起動できなかった
ものではないかと思います。
#この現象発生前は2020.4.1だったのではないでしょうか?

これの対応策としてはPC再起動以外にも
UiPath.Service.UserHost.exeをタスクマネージャーで終了する
等が考えられます。

前段のファイルが読み取れない等はちょっとわかりませんが
ファイルのダウンロードが中途半端な時に起動すると
挙動がおかしくなるので、もしかするとその一環かも
しれません。(通常は旧バージョンには影響ないと
思うのですが)

こんにちは
ご回答ありがとうございます。

前日なのですが、たまたまバージョンを見ておりまして
「2020.4.2」だったことを確認しております。

対策のご提示、ありがとうございます。
次回発生したときは、試してみます。

2 Likes