[value does not fall within the expected range] への対処

activities

#1

ふわっとした話ですみません。

ブラウザアプリの操作(Click / Get Text / Type Intoなど・・) で、上記エラーが出たけど
うまく対処したよ、なんて経験をお持ちの方がいらっしゃったら、少し内容を語っていただけませんか?

開発環境から本番環境にワークフローを持っていった際に、[Get Text]アクティビティで上記エラーが発生して止まってしまい、解決に難儀しております。

海外のフォーラムではいくつかこの話題が出ていて、
・セレクターを安定しているものに見直せ
・attach browserしたら delay(0:0:1)してから操作を始めろ

などの話はあり、それらは当然試すのですが、その他にもアイディアがあればお聞きしたいなぁ、
と思った次第です。。。


#2

「待て、しかして希望せよ」とはよく言ったもので。

これまたふんわりした話なのですが、実のところUiPathに限らず、他のRPAツールでも、割と「うまく動かないときはウエイト入れろ」だの、「ロボットの実行プロセスの優先度を下げておく」だのが、「おまじない」的に出てくる感じです。
#少なくともBlue某やWin某の界隈では何度か聞きました

あと、Timeoutを長めに取るのは、今のところ微妙な印象です。
手間はかかるのですが、事故ったセレクタは「Timeoutは短めにして、うまく行くまでリトライ処理」のほうが安定稼働に近づく印象があります。

……それでも駄目なときは駄目なので、Find Image等で「画面表示の完了を待つ」等、処理速度には目を瞑るやり方で妥協したりもあるのですが。難しいですね。


#3

ありがとうございます。おまじないが必要なのはどの世界でも一緒なのですかね。
動作保証まで考えると、本番環境と同じ環境を用意しないとあかんのかな、とも思いました。
そうなると、UiPathが「お手軽な業務改善ツール」ではなく、「システム開発ツール」になってしまい、
スケジュール・コストに多大なインパクトが出そうですが。。

で、今回は、[Get Text] を囲っている [Attach Browser] を削除したら動いたという、
もはや何の教訓にもならない状況になりました。(そんなのコミュニティに上げるな、という話ですねぇ・・)
ワークフローのどこかで既に Attach Browserで括っているのかとも思ったのですが、
そうでもない様で、詳細は謎です。。。