【初歩】デスクトップレコーディング内のこのセレクターに対応する UI 要素が見つかりませんエラーについて

初心者です。質問お願い致します。

デスクトップレコーディング内にて「メモ帳を開く」「文字を入力する」…とアクティビティをレコーディングしたのですが、デバックにて

inputDialogで取得したテキスト: このセレクターに対応する UI 要素が見つかりません:

と表示されました。
また、回答例では、同じ「メモ帳を開く」アクティビティが表示されたあと、文字が打たれずにエラー

文字を入力:inputDialogで取得したテキスト: このセレクターに対応する UI 要素が見つかりません:

になりました。(画像2)


同じ様に"このセレクターに対応する UI 要素が見つかりません"と表示されます。

ご教授お願い致します。

こんにちは。

多分直接的には文字どおり、文字を入力の時点で「テスト.txt」が開いてないことによるエラーだと思いますが、
セキュリティ的に差し支えなければ画像1のほうのデスクトップ.xamlを連携いただくことはできますか?

あと、「回答例」とされているものはどこかからダウンロードしたやつでしょうか。
ひとまずそこから確認させていただきたく。

こんにちは

下記の演習ページに開示されていた回答例をご覧頂くとおわかりになるかと思いますが、
入力ダイアログにてテキストファイルの名前を変数に格納し、開いたメモ帳に、入力ダイアログで入力した変数を入力して……という流れになっております。

デスクトップがわたしが作成した.xamlです。

デスクトップ.xaml (25.6 キロバイト)

回答例(UiPath初級レコーディング章演習ページ内より)
Main.xaml (23.0 キロバイト)

手順書(回答例をDLした際に同梱されていたもの)
演習_レコーディング_デスクトップ_解答例.pdf (1.1 メガバイト)

また、わたしのデスクトップ.xamlは、入力ダイアログにてテキストファイル・テキストの名前を変数に格納する表示が2度入力を求められてしまいます。アクティビティは各1度なのですが…。
もしお分かりでしたらご教授お願い致します。

追記

レコーディングではテストテスト.txtですが、同じ名前のテストテスト.txtを開いていても、エラーが出ています。

以上
よろしくお願い致します。

こんにちは。明日お返事するのが難しそうなので今のうちにこそこそと失礼します。

■回答例のほう
質問されている順番と答える順序が逆ですが、先にこちらから。確かに動かないですね。
この回答例を作った環境が我々と違うのか、
「文字を入力:inputDialogで取得したテキスト」のところで取得されているセレクターが
こちらのメモ帳のものと違うようです。
ひとまずこのアクティビティのセレクターについて、オプションメニュー(三のやつ)から
「無題 - メモ帳」状態のメモ帳のテキスト入力欄を「画面上で指定」しなおしてやれば動くようになりました。
(動かないのはこのアクティビティだけのようです)
試してみてください。

追記:セレクターの概念は後で出てきたと思いますのでとりあえず「動作させる対象を指定するブツ」くらいにイメージしておけばいいと思います。

■デスクトップ.xamlのほう
添付画像では、アクティビティのサムネイルに「テストテスト.txt」というのがチラ見えしていましたが、
セレクターを見ると「テスト.txt」が開かれている状態を想定したもののようですね。
ということで「テスト.txt」を開いた状態で動かしてみたら
・文字の入力
・フォントの強調表示を有効か
・フォントサイズを16に
まで動いた後、
「ウィンドウにアタッチ」(ウィンドウにアタッチ ’ txt Notepad’)のところで
止まるようです。(止まる場所は私とそちらであってますでしょうか?)

これはなぜかというと、このアクティビティでは
「テスト.txt」がタイトルにあるメモ帳を指定しているのですが、
テキストを入力したことでタイトルが「*テスト.txt」になっているため、
探しているウィンドウが見つからず、エラーになっているのです。
なのでここのセレクターについて、「セレクターを編集」から、手動で
<wnd app='notepad.exe' cls='Notepad' title='テスト.txt - メモ帳' />

<wnd app='notepad.exe' cls='Notepad' title='*テスト.txt - メモ帳' />
と修正してやればとりあえず動くようにはなります。

なりますが、多分本来は回答例のワークフローに似たものを作る演習ですよね?
だとすると、このワークフローは
・最初に「テスト.txt」を開いていないといけない
・入力するテキスト、ファイル名をきくダイアログが2回表示される
という辺りについて、根本的に違うものが出来上がってしまったかなと思います。

まだマニュアル操作で一手ずつワークフローを作る段階ではないでしょうから、
ひとまず回答例PDFに書かれている手順を一度確認して、同じ動きをするワークフローを作り直した方がいいかもしれません。

ちなみに余談ですが

とのことですが、ちゃんと(?)
・一番最初に入力ダイアログ二つ
・直後の「テスクトップ」の中に二つ
と、二か所に入力ダイアログのアクティビティがありますので、動きとしてはワークフローの作り通りかと思います。

こんにちは

ご回答ありがとうございます。

「無題-メモ帳」を三の「画面上の指定」から開いて「無題-メモ帳」を指定し直しましたら正常に動作しました。

引き続き、デスクトップ.xamlを確認してみる予定です。
よろしくお願い致します。

1 Like

こんにちは。

ご回答ありがとうございます。
1から作り直した所、正常に稼働しました。

の修正に関しては、画像のアクティビティの編集を行えばよろしいのでしょうか。

以上
よろしくお願い致します。

こんにちは。

いえ、先の返信で直すと動くようになるといったのは、
添付画像の位置の、ウィンドウにアタッチアクティビィのセレクターです。
(サムネイル画像は削除されていますが気にしないでください)

まあ、作り直して正しく動くものが出来上がったのであれば、
現段階ではここを細かく考えなくてもよいかなと思いますので、参考程度に。

私も同じところでハマったので、今後の為に今更ですが返答します。
いつだか(2019ころ?)のWindowsUpdateで、変更を加えられたファイルのタイトルにアスタリスク "*"が付与かされるようになったようです。
その為、開いた直後のタイトルは ‘無題 - メモ帳’ ですが、レコーディングを行う際に入力した後のタイトルは、
’*無題 - メモ帳’ となり、その状態のまま実行すると、タイトル不一致によるこの質問のようなエラーが発生して、進まなくなります。
対応方法は上でご回答されているように、セレクターエディターでタイトルを実情に合わせればよいのですが、なんとも不便ですね。
これはつまり、変更が加えられていない状態のメモ帳に対して取得したレコーディング操作は、その前段に変更を加えるような操作を入れた場合、そのままでは動作しなくなる。
或いはその反対に、ファイルへの変更が行われる前提で取得した操作は、変更部分が削除されると動作しなくなります。
どちらでも動作するように作る事は可能だと思いますが、レコーディングを勉強始めた最初でこれはハードモード過ぎますね。。

1 Like