アクティベーションでエラー

studio

#1

お世話になります。
AWSのWorkspaceにUiPathStudioCommunityEditionをインストールしました。
起動後のアクティベートで以下のエラーが表示されアクティベートできません。
解決方法をご教授ください。

Activation failed with error: 0
Error description: Cannot use Community Edition on this machine after activating a trial or Enterprise license code. Please enter a valid license key.
License status: Device ID already activated

Device ID: xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
Computer: xxxxxxxxxxxx
User Name: xxxxxx

ディアクティベートをしようとしましたが、以下のパスにフォルダが無く、困っています。
C:\Users\Administrator\AppData\Local\UiPath


#2

最終的にはサポートに問い合わせる事案だと思いますが・・・、
私が試した限りだと、UiPathのデバイスIDはハードウェア情報のハッシュか何かを元に作られているようなので、複数コピーできる仮想環境だと同一の値になるようです。
(私はローカルのVMWareで試しましたが、同じDevice IDができたことがありました)

上記から推測するに、同じAWSで誰かが登録していると、「Device IDは同じなのにユーザーが違う」という判定になり、登録できないのではと思います。
当然、ディアクティベートでどうにかなるものでもないので・・・。Community Editionなのでどこまでサポートを受けられるかわかりませんが、開発元に問い合わせるしか道はないように思えます。


#3

@tomoharumiyoshi さん、こんにちは

このメッセージのとおり過去にトライアルエディションを試していないですか?
AWSに関係なくトライアルエディションをインストールしたことがあるマシンでコミュニティエディションは使えないです。


#4

返信ありがとうございます。
私の方でも、AWSで2つの仮想端末(workspace)を起動したところ、同じDeviceIDでした。
ちなみに開発元への問い合わせ方法はどこかに記載があるでしょうか…


#5

返信ありがとうございます。
環境構築後に初めてのインストールでしたので、トライアルエディションは試していません。
また、登録するメールアドレスも初めて登録したものでアクティベートを試みましたがエラー内容は同じでした。


#6

おそらくは通常の問い合わせ窓口になるかと思います。
Community Editionとはいえ、ライセンス関連の話なので・・・。