データテーブルからの転記時に発生した例外処理の対応について

UiPath初心者です。

初歩的な質問で大変恐縮なのですが、「データテーブルから一行ずつ読み込んだデータを、入力フォームに繰り返し入力する」プロセスで、例外処理が発生した際に、そのデータを飛ばして、次のデータから処理を継続する(例えば下記画像の1行目でエラーが出た場合、2行目から処理を継続する)ようにしたいのですが、何か方法はありますでしょうか。

ご助言よろしくお願いいたします。

image

こんにちは

もっとも単純には、繰り返しのすぐ内側でtry-catchで囲んであげることになります。

ちょっと的外れかもしれませんが。。。私はよく

データテーブルに「処理ステータス」「処理メッセージ」列を追加
・処理ステータス:空文字(=未処理) or 処理成功 or 処理エラー をセット
・処理メッセージ:エラーの内容などをセット

としています。その上で、処理をトライキャッチで囲んで、処理ステータスと処理メッセージにもれなく値が入るようします。
また、ループの中では

・「処理ステータス」が空の行でなければ処理しない

とすることで、2回め実行時の「重複実行」を避けることが出来ています。

処理エラーで「そのまま続行する」ものは「業務例外」をスローし、キャッチの中で「業務エラー」なら「ログ出力して処理続行し次の行へ」として、例外を使い分けたりもします。

ファイナリーの中で「処理ステータス」「処理メッセージ」をセットしファイルに書き込むと、必ず結果が記録されるので、エラーの把握上は便利だったりします。

と、ずらずら書きましたが、参考になれば幸いです。

1 Like

返信が遅くなり申し訳ありません。

こちらで試してみます。
ご回答ありがとうございました。

返信が遅くなり申し訳ありません。

データテーブルに列を追加する方法は思いつきませんでした。
今回はデータテーブル自体はいじれないのですが、今後新たに作成する際には活用させていただきます。

とても勉強になるご回答ありがとうございました。