要素を探すと要素の存在を確認の違い

「要素を探す」アクティビティと「要素の存在を確認」アクティビティの
違いがイマイチ分かりません。
どのような使い分けがあるのでしょうか?

  • 【要素を探す】アクティビティ
    • セレクターをもとに要素を検索し、その結果(検索できた要素)をUIElement型で返します
    • UIElement型は、以後同じ要素を操作するときにセレクターの代わりに利用することが出来ます
    • 要素が存在しなかった場合は、例外を発生させます
  • 【要素の存在を確認】アクティビティ
    • セレクターをもとに要素を検索し、その結果(要素が検索できたか否か)をBoolean型で返します
    • 要素が存在した場合は、Trueが返されます
    • 要素が存在しなかった場合は、Falseが返されます(例外は発生しません)
1 Like

cheez_RPA様
いつもご指導ありがとうございます。
イメージできました。
勉強になりました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.