Studioの対話型サインインが非活性

ProTrialを利用しStudioをインストールしましたが、
認証方法から対話型サインインが選択できず、ライセンスキーでのアクティベーションのみ選択可能な状態です。
上記原因についてご存じでしょうか

こんにちは

インストールモードがサービスモードになっているのではないでしょうか?

OSの設定→アプリ→UiPath→変更でサービスとしてインストールが有効なら無効にしてみてください

追記

以下にもサービスモード、ユーザーモードの判別方法がありますので、参考にいただければと思います。

@Yoichi さん
早速ご回答いただき、ありがとうございます。

サービスモードでのインストールを確認しましたが、ユーザーモードでのインストールと認識してます。
現在のインストーラーである「UiPathStudioCommunity.msi」では
サービスモードのインストールはカスタム→Unattended Robotを選択した場合にサービスモードとなると思いますが、その場合Studioはインストールされない理解です。

非活性になっている事象はStudioで発生しているため、同様の事例がないか確認をしたい考えです。

こんにちは

どの画面で選択できないでしょうか?スクリーンショット等共有できますでしょうか?
あるいはUiPath Assistantからの接続はいかがでしょうか?

サービスモードのインストールはカスタム→Unattended Robotを選択した場合にサービスモードとなると思いますが、その場合Studioはインストールされない理解です。

Studioのコンポーネントも入っていませんでしょうか?バージョンによってデフォルト状態が異なりますが、少なくとも以前のバージョンのものはStudioコンポーネントも自動的に入っていました。

ご回答いただき、ありがとうございます。
該当のキャプチャーが別環境にあるため、取得が難しいですが、
以下キャプチャーから、
Studio画面上のサインインとOrchestratorに接続がグレーアウトされており、
非活性となっている状況です。

こんにちは

うまくインストールできていない可能性もあるかもです。

ProTrialなら、Enterprise版が使えると思いますので、以下のダウンロードリンク先からEnterprise版の最新インストーラーを入手ください。

その上で、クリーンインストールを試してみてください。