EdgeのSave Asボタンのクリックアクティビティが動作しない

aaname Downloadsが消えています。
まだ実行して試していないですが、取り急ぎ
(Attach Browserの内部にこのアクティビティがあることが影響しているかもしれません)

image

Attach Browserの外側にアクティビティを出すことで、動作することを確認できました。
前後の他のアクティビティはAttach Browserと合わせてセレクター指定が機能しています。「Save As」のクリックアクティビティだけAttach Browserの影響を受けないようにするには、Attach Browserを前後ので分割して配置し、「Save As」のクリックアクティビティだけAttach Browserに含めないようにする方法以外ないのでしょうか。

1 Like

ATTACH BROWSERでの要素を、一部ワイルドカード化してみる。。。とか。。。

1 Like

こんにちは

当該クリックのみ、フルセレクターで記述すればAttachBrowserを分割する必要はないと思います。

AttachBrowserは最上位セレクタ=この場合<wnd app='msedge' .... />を指定するものです。
そのため、AttachBrowser配下として機能しているセレクターはこの部分が薄い表示になっていると思います。
AttachBrowserの内部で、最上位セレクターを明示的に示してあげることにより、AttachBrowserの影響を受けなくなると思いますので、一度お試しください。

1 Like

ありがとうございます。ログインステップ(Open Browser使用)で変数としてOutputされたBrowser変数を、Attach Browserに引き渡しているので、編集出来ないんですよね。
根本的なやり方の検討が必要になりそうです

1 Like

今の所、薄い表示がなくセレクターを指定しているようですので、フルセレクター指定出来ているかと思います。念の為、Attach BrowserのセレクターをBrowser変数を外して当該Edgeページを指定してから、「Save As」のクリックアクティビティをフルセレクターで記載し、再度Attach Browserのセレクターを削除、Browser変数を入れましたが、同様の結果でした。

もしかしたら、Browser変数で指定している最上位セレクターは表示されず、強制的に適用されるのかもしれません・・・。
とすると、Browser変数を外して、セレクターを表記したほうが良い、ということになるかもしれません。ただいま調査します。

と思いましたが、そんなことはなかったです。
Browser変数を外し、セレクターで記載したAttach Browserの内部に置いて、最上位セレクターを削除しても、「Save As」のクリックアクティビティが動作しないという結果になりました。

Attach Browserの外側に置いたら、動作するのは変わらず、です。

こんにちは

一部訂正です。
AttachBrowserは基本的にhtmlでのトップセレクターを指定するものなので
<html app='msedge.exe' .. />に相当するものを指定するものになります。
そのため、当該クリックではフルセレクター(この場合<wnd app='msedge' .... />を含めて)を指定しておけば、特段問題ないと思われます。

少し気になるのは、cls='Chrome_WidgetWin_1' の部分と idx='*' の部分ですね。
取り急ぎ、cls='Chrome_WidgetWin_*' を試してみる手はあるかもしれません。

ありがとうございます。
cls='Chrome_WidgetWin_*'を試したところ、アクティビティは成功したことになっていますが、実際にはクリック出来ていません。クリックをシュミレートを外しても、同様でした。

また、Attach Browserの外側に出すと先程はうまくいきましたが、現在はうまくいきません。idxについても、試行錯誤してみます。
取り急ぎ。

こんにちは

ということは、別で不可視で何かダイアログがいるということかもしれません。
試しにクリックの前に数秒の待機アクティビティを入れてみる、idx=’*’ を外してみる
あたりはトライしてみても良いかもしれません。

1 Like

ご記載の方法を試してみましたが、結果は変わらずです。
(追記)
ご記載の通り、不可視で別のDialogがあることになっているようです。デュアルモニターにして、Edgeを最前面にしてアクティビティを実行したところ、セレクターを捉え続けています(相変わらずクリックはできませんが)

また、Attach Browserの外に出しても成功しなくなり、PC再起動をしましたが、うまくいかないです。何か別の原因がありそうです・・・

原因は判明しました(対策は分かりません)

上記の通り、Edge以外に全面に別のUI要素があると、クリックが失敗するようです。
(例えばUiPath Studioの画面がEdgeの前にあると動作しません)
最前面にした状態でRobotを実行すると、クリックが出来ます。
また、クリックをシュミレートはFalseにする必要があります。

デュアルディスプレイを解除
cls='Chrome_WidgetWin_*'を設定
クリックをシュミレートをFalse

以上により、動作することを確認しました。
様々なアドバイスありがとうございました。

1 Like

Dialog “Save as” no selector with Edge? - Help - UiPath Community Forum
でも同じこと議論していて、UI ExPloerのUI Framework で Active Accessibility
として要素を選択して、いらないと思うものを削除し Selector Editorで

としたら動きました。あってんのかな?

1 Like

こんにちは。

もうベストアンサー出ているのでアレですが
Edgeの 設定→ダウンロード の設定のところで

  1. Edgeのデフォルトダウンロードフォルダの設定を存在しないネットワークフォルダ(設定時に一旦割り当てておいて、設定後に切断する)にしておく
  2. 「ダウンロード時…毎回確認する」をOFF
    にすると、そのダイアログは出なくなって、ダウンロードするときに直接ファイル選択が開くようになります。

おためしください!そしてうまくいったらいいねとかつけておいてください!成功した事例が増えて私が喜びます!

お礼が遅れました、ありがとうございます。
ctrl nameがこちらではそれほど多く表示されないようでした。
そこで、別サイトでもセレクターを調査したところ、ctrl nameの数はサイトによって変化するようです。
ctrl nameの数が多いと、動作としては安定するようですね。

そして、cls='Chrome_WidgetWin_'が厄介で、スクリーンを複製しているかどうか、または他に前面に表示されているWindowによってが変化するようです。

上記のような複数の要素が絡んでいる、トラブルでした。
ご回答ありがとうございます。

ご回答ありがとうございます。
その方法は目から鱗でした、上記問題を回避できますね。
今後活用させていただきます。

1 Like

CSVデータの保存 - Help / StudioX - UiPath Community Forum
でもYoichiさんが説明していますが、この方法だとProcessを実行するUserのPCで
Edgeの設定を変えてもらうことになります。
ただでさえEdgeの拡張機能をインストールし、有効にしてね。のお願いに
もう一つ増えることになります。
特にPiPを使うとその中でも設定が必要になります。
IE11からEdgeに代えることでやたらユーザに求めること増えて、
めんどくさい限りですね。

2 Likes

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.