引数の型がDataRow項目:INVOKE実行時の異常終了

引数として、引数の型がDataRow、方向が入力/出力の項目を持つXAMLファイルを作成しています。

そのXAMLファイルをINVOKEする際にDataRowの型の領域を設定する訳ですが、
直接的にテーブル.Rows(0)とし、実行すると

「メッセージ: プロパティ ‘get_Item’ を含む指定された式から左辺値を作成できません。対象のオブジェクトが null です。」

となります。

INVOKE前に、変数として用意したDataRow型の項目に対して、代入アクティビティを使用して、
「行」=「テーブル.Rows(0)」としたのち、この「行」を利用してINVOKE、実行すると処理は正常終了します。

これはこういうものとして設計すべきなんでしょうか?
他にもこのようなケースってあるのでしょうか?

自己解決しました。

方向を【入力】にして実行すると、異常終了しませんでした。
なるほど、出力となると、事前に受け手の領域がないとダメな訳で。

粗忽でした

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.