Chrome機能拡張のインストールがグループポリシーに弾かれる

UiPath 2018.1.5というだいぶ古いバージョンを使っていたのを、
2019.10 にしようということで、まずはCommunity Editionでの動作検証を始めたのですが、
Chromeとの通信ができなくなったため、Chrome機能拡張の再インストールをしようとしたところ、「グループポリシーによって制限されている」となり、
インストールと有効化ができませんでした。

2018.1.5では問題無かったのに、これは何が変わったのでしょうか?
グループポリシーのChrome機能拡張制限で、UiPathの機能拡張をホワイとリストに入れれば
動くのかもしれませんが、その場合は具体的にほわとリストに
どのような設定をすればよいのでしょうか?

過去に同じ事例があれば、その投稿へ誘導して頂けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

最新版の拡張機能のリリース日が「2018年9月」になっていましたので、何かしらのアップデートがされ、それによって古い拡張機能をサポートしなくなった、と考えるのが妥当かと思います。

Google Chromeのグループポリシーについては、下記ページが参考になるかと思います。
https://support.google.com/chrome/a/answer/7532015?hl=ja

ご回答ありがとうございます!

なるほど機能拡張側のアップデートの影響もあるかもしれない、
ということで、
UiPathのChrome機能拡張をいったん削除し、2019.10からインストールしようとしると
やはり「グループポリシーによって制限」になってしまいました。
ちなみに、同じことをUiPath 2018.1.5で行うと、何事もなくインストールされ、
機能拡張もChrome側で有効になります・・・。
謎は深まるばかりです。

ひとまず、ご提示いただいたURLを参考に、
サーバー管理者に、UiPathのChrome機能拡張をホワイトリストに入れててもらい、
再度試してみたいと思います。

ありがとうございます