UiPathGoの使い方について

お世話になっております。

UiPath Goの使い方について教えてください。

コンポーネントをインストールやり方がわかりません。
対象のコンポーネントをダウンロードまでは出来ませすが、ダウンロードしたコンポーネントをどうやってstudioに反映させればよいでしょうか?

詳細が載っているページがありましたら、ご教授ください。

Twitterですが、こちらはいかがでしょうか!?

1 Like

2018.4.4を使っていますが、基本的に、以下の方法で組み込めます。

1)ダウンロードしたアクティビティコンポーネントを、例えばマイドキュメントのUiPathフォルダ直下にコピーします。
2)組み込みたいプロセスを開き、そのStudio画面から「パッケージを管理」をクリックします。
3)表示された画面の左側にある「設定」をクリックし、画面下の「名前」に「UiPathGo」など、「ソース」に、1)で格納したフォルダをフルパスで指定し、「追加」をクリック。
★これは一回設定すれば、以降は不要です。
4)左側に出来た「UiPathGo」などをクリックすると、組み込みたいアクティビティコンポーネントが表示されるので、右側の「インストール」をクリックし、更に右下の「保存」をクリックします。
5)依存関係などのチェック、組み込みが完了したら、Studioに戻って、アクティビティパネルを見ると、組み込んだアクティビティが利用できるようになります。

2 Likes

ありがとうございます!
このやり方だと自分が何を追加しているか分かりやすくて助かります。

1 Like

無事に追加する事が出来ました!
公式にも追加方法のやり方は記述しているとは思うんですけど見つからなくて…

おぉ!よかったです!

よろしければ、解決に役立った書き込みに「解決済み」をチェックしてくださいませ。

1 Like

最近のバージョンでは、StudioのManage Packagesの画面からGo!のアクティビティパッケージをダウンロードすることが出来ます。
パッケージのリポジトリ(左側)のGo!を選択した状態で検索をかけると、Go!の中に登録されているアクティビティパッケージのみが検索できます。インストール等の手順は、通常の(UiPath標準の)ものと同様です。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.