リモートデスクトップの接続が切断されてしまう事象

Citrix Receiverで仮想環境へアクセスし、仮想環境内にあるロボを起動したところ、30分で切れてしまう事象が発生してしまいました。
Citrix Receiverの設定上何も操作しなければ30分で切断されてしまいセキュリティ上時間変更することはできない、切断後も動くようバックグラウンド実行できるよう施しても操作するアプリとの相性が悪いためバックグラウンド対応は難しいといった状況の中、聞きたいことは下記2点です。

・Citrix Receiverを仮想環境内のロボで騙すことはできますか?
・騙す以外で何かいい方法はありますか?

ご回答していただけると幸いです。
よろしくお願いします。

ロボットに実行させたい内容にもよると思いますが、根本的な対処法はOrchestratorから必要な処理だけをUnAttended Robotで実装することだと思います。
(というか、Attended Robotで事実上、放置しての処理をさせると、ライセンス的にも問題があったりしますし……)

ライセンスの話は置いとくとして、あとは考えられるのは定期的にマウスカーソルを動かす、とかでしょうか。ただ「システム的に接続されていないと操作があってもダメ」であれば、どうしようもないと思います。