利用可能なアクティビティにブラウザを開くが表示されない

利用可能なアクティビティに「ブラウザを開く」が表示されなくなりました。

作成中のワークフローには昨日「ブラウザを開く」を追加していて、
問題なく動作しているので、アンインストールされた訳ではないようです。

アドバイスいただけないでしょうか?

もしかして、パッケージを更新したことで「ブラウザを開く」ではなく
「アプリケーション/ブラウザを使用」に切り替わったのでしょうか。。?

こんにちは

まずは、以下あたりを試してみてください。

1 Like

回答いただきありがとうございます。
「クラシックを表示」を試してみたのですが、
こちらの設定では「ブラウザを開く」は表示されないようでした。

自己リプに記載したのですが、どうもパッケージを更新したタイミングで
ブラウザ関係のアクティビティの構成が多少リニューアルされたようです。

これまでは「ブラウザを開く」の後でブラウザ操作をしていましたが、
「アプリケーション/ブラウザを使用」の後でブラウザ操作する構成に変わったようです。
アプリケーションからの要素指定のUIなども含めて変更されています。

こんにちは

お使いのUiAutomationのバージョンはいくつでしょうか?

アクティビティパネルのフィルターで、クラシックを表示にチェックを入れると
[クラシック]-[UiAutomtion]-[ブラウザ]の配下にありませんでしょうか?

あるいは、プロジェクトパネルのプロジェクト名で右クリック→プロジェクト設定を開いて
モダンデザインエクスペリエンスをOFFにすれば従来のクラシックアクティビティがデフォルトで
使用できるようになると思います。

1 Like

回答が遅くなってすみません。
UI Automationのバージョンは21.4.4でした。

そして、プロジェクト設定からモダンエクスペリエンスをOFFにしたところ、
まさに旧来使っていたアクティビティが表示されました。
前回頂いた回答では読み取れ切れず大変失礼しました。

使ってみるとモダンエクスペリエンスも悪くなかったのですが、
最近購入した参考書籍がクラシックアクティビティなので
もう少し慣れるまではクラシックを使おうかなと思います。

繰り返し教えていただき、ありがとうございました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.