ServiceNOWとUiPathの連携

みなさんこんにちは

ServiceNOWとUiPathを連携して、自動化を検討しております
具体的には、ServiceNOWでユーザ様がチケットを起票し、それをトリガーとしてUipathに電文を送ります
その電文をUipath側が何らかの形で受け取り、自動化を進めます
自動化が完了後、ステータス等アップデートするため、SNOWへ電文を返します

UipathのAPIの仕様など情報リンクご存知の方は、展開頂けますでしょうか
※WebhookなどUipathで作成?などですか?

このあたりの実装経験がはじめてのため、サンプルなどあるとより助かります!

調べている中で以下2案がございますが、それ以外でもかまいません。

(参考)ServiceNOW側のコミュニティなどで確認すると、以下2つが案として浮上しています。
1.ServiceNowのFlow Designerで「レコードの作成/更新」をトリガーにフローを起動。フローの中でREST stepを使いUiPathのAPIをキックする。
※(ServiceNOW側のREST stepのDocs)
https://docs.servicenow.com/bundle/rome-servicenow-platform/page/administer/flow-designer/reference/rest-request-action-designer.html

2.UiPath spokeの利用。ServiceNowからFlow Designerのフローの中に組み込み実装
※(ServiceNOW側のUiPath spokeのDocs)
https://docs.servicenow.com/bundle/rome-servicenow-platform/page/administer/integrationhub-store-spokes/concept/uipath-spoke.html

@VitaminJapan2 さんこんにちは!
ご質問の投稿から48時間経過しましたが最初の回答がまだ来ていないようです。
2つほどご提案させてください。
1.回答をするために十分な情報は記載しましたか?
問題の場合は再現方法の手順や状況についての情報、エラーメッセージがある場合はエラーメッセージ全体のテキスト情報があると回答しやすくなります。
何かの操作を実現する方法を聞きたい時は、なぜその操作が必要なのか目的や背景まで含めて説明いただくと、
たとえばその操作とは違ったより目的に沿った方法での解決方法が教えてもらえるかもしれません。
問題の場合も操作を聞く場合も、より具体的な情報やスクリーンショットがあった方が回答しやすくなります。
また、コミュニティである性質上、必ず回答があるわけではないことをご理解いただければと思います。
チケットによるサポートをご希望の場合はライセンスの購入をご検討下さい。
2.すでにフォーラムやドキュメントは検索されましたか?
特にフォーラムの日本カテゴリーやドキュメントポータルで検索されるのをおすすめいたします。
フォーラム右上の虫眼鏡のアイコンをクリックいただき、optionsをクリック、
その後Categorizedで日本を選択いただくことで日本カテゴリー内の投稿を検索いただけます。
ドキュメントポータルのリンクはこちらです。
https://docs.uipath.com/lang-ja/
下記サイトもよろしければご確認ください。
ナレッジベース ナレッジベース | UiPath
デベロッパーブログ デベロッパーブログ RPAの開発情報 | UiPath
答えが検索後見つかった場合、そちらの情報をぜひご記載ください。他のコミュニティメンバーの助けになります。
フォーラムをご利用いただきありがとうございます。
Forum_Staff より