SelectItemが使用できないプルダウンの選択

ブラウザの入力フォームのプルダウンで項目[English]を選択させたいのですが、うまくいきません。
良い方法をご教示ください

①[SelectItem]が使用できません。
「このコントロールは[項目を選択]をサポートしていません」とエラーになります。
②[Language]箇所をクリックして、リスト表示内の[English]をクリックすれば
うまく動作しますが
リスト表示内の[English]をクリックするアクティビティのセレクターではEnglishと判別できない?


セレクター

こんにちは

選択しているターゲット要素がLIになっていますので、これをSelect要素を指定するようにしてあげる必要があるのではと思います。UiExplorerで前後の要素を探ってみて、Selectを選択するようにしてみればと思います。

もしそれでも操作できないようであればInject JS Scriptアクティビティを用いることが考えられます。

まだプレリリース版だと思いますが、
SAP用の Select Item アクティビティが出るので、
そちらを先行して利用するというのも手かも。。。

UiPath.UiAutmation.Activities v20.4.0.beta-891721 では出てきていました。

Yoichiさん

ご回答頂きありがとうございます。

調べましたがSelect要素がありませんでした。
下記のようになっています。

赤枠部分:[Language]要素とセレクター
青枠部分:プルダウンリストの要素とセレクター
※プルダウンリストは[idx]が1~4

「Inject JS Scriptアクティビティ」については、
どのように使用していいのかわかりませんでした。

念のため、②で操作できています。

但し、[idx=1]で認識しているので[English]を選択した判断ではないのかなと思っています。
ですので、プルダウンリストの表示されている順番が変わった場合、違う言語を選択することになるかもしれません。
確実に[English]を選択したいと考えています。
プルダウンリストに表示されているテキストで判断して選択することはできるのでしょうか

yukinoさん

情報ありがとうございます。

現在、UiPath.UiAutmation.Activities v19.11.0を使用しています。
パッケージ管理で確認したところバージョンは19.4.2までしか表示されていません。
ご教示頂いたbeta版を使用するにはどのようにすればよろしいでしょうか。

こんにちは

UiExplorerを利用されていますでしょうか?
ツリー構造が可視化されますので、まだでしたら一度お使いただければと思います。
(リボンメニュー上にアイコンがあります。あるいはSelector Editorからも起動用のリンクがあります。例えば以下のように表示されます。)

Select要素がないためSelectItemではなくクリックで操作する場合も、選択肢の項目で取りうる属性値をUiExplorerで確認できますので、やはりこちらをつかう方が楽かと思います。

Yoichiさん

ありがとうございます。
セレクターの知識があまりなくて申し訳ありません。
どの項目を使用するのがよいかわかりません
UiExplorerで確認したリスト部分のセレクターです。
ご教示頂けますと嬉しいです。よろしくお願いします。

こんにちは

共有いただいた画像1枚では判断できませんので、以下お試しいただければと思います。

まずSelect要素の有無の確認ですが、UiExplorerのビジュアルツリーを参照します。ターゲットとなっている要素が重なっていたりすると自動選択できない場合がありますので、このビジュアルツリーで対象の前後にSelect要素がないかを確認します。(前後のツリーを開いていきます。)

English等の値を持つ要素の探し方ですが、UiExplorerで対象要素を選択すると右上に「選択した項目」「選択していない項目」の欄が出てきます。ここにお目当ての属性が表示される要素を、ビジュアルツリーで表示される項目を開いていき、特定します。

1 Like

Yoichiさん

ありがとうございます!!
innertext = English がありました。ここを有効にして動作しました。
このEnglishの部分を変数に置き換えて別の言語を選択するようにしても正しく動作しました。
丁寧に解説頂きありがとうございました!!

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.