Orchestratorのアラート発生時にメールで通知するための設定方法

:grey_question: Question
Orchestratorで、アラートをメールで通知する方法を教えて下さい。

:bulb: Answer
アラートメールの設定方法を以下に示します。

1. 管理画面で メール送信設定 (Automation Cloud版でメールサーバーの変更が不要の場合は 2. にお進みください)

管理画面にアクセスするには、大きくは、次の2つの方法があります。(スタンドアロン版の場合)

(a) GUIから遷移:Hostテナントに管理者としてログイン > Identity Hub > Management > Global Settings
(b) 次のアドレスにアクセス:https://[OrchestratorURL]/identity/management/emailsettings/

管理画面上で、システム メール通知を設定してください。

https://docs.uipath.com/ja/orchestrator/standalone/2023.4/user-guide/configuring-system-email-notifications (v2023.4の場合)

上記ガイドからの抜粋となりますが、SMTPサーバーにGmailを使用する場合、設定内容は以下のようになります。

  • SMTP ホスト:smtp.gmail.com (Google の SMTP サーバー)
  • SMTP ポート:587 (既定の Google SMTP ポート)
  • SMTP ユーザー名:メール メッセージの送信元メール アドレス (例: your_username@gmail.com)。
  • SMTP パスワード:使用するメール アドレス用のパスワード。
    [SMTP ユーザー名] フィールドで指定されたアカウントのパスワードである必要があります。
  • 既定の From メール アドレス:メール メッセージの送信元メール アドレス。
    [SMTP ユーザー名] フィールドで使用されたのと同じものである必要があります。この例では your_username@gmail.com です。
  • 既定の From 表示名:メール通知の送信者を受信者に対して表示するときに使用するカスタム名 (例: Orchestrator System Notifications)。
  • メールの設定 > セキュリティで保護された接続を有効化:有効

アラートメールの送信設定を行った後はテストメールの送信を行い、正しくメールが受信できることをご確認ください。

2. テナントのアラートメール有効化の設定

対象のテナント > 設定 > 全般 > メールの設定 > アラートメールを有効化にチェックを入れます。

3. ユーザーのアラート設定

対象のテナント > アクセス権を管理 > 対象のユーザーの設定(…)をクリック > プロファイルを表示 よりユーザープロファイルの画面を開きます。

次に、アラート設定より、各項目のアラート登録/解除を行います。(既定では全て有効になっています)

1 Like