HRESULT からの例外:0x80010114

いつもお世話になっております。

表題のエラーがExcelアプリケーションスコープ実行時に時々表示され、RPAが安定しません。
エラー詳細は以下の通りです。

Excel アプリケーションスコープ: 型 ‘System.__ComObject’ の COM オブジェクトをインターフェイス型 ‘System.Runtime.InteropServices.ComTypes.IConnectionPointContainer’ にキャストできません。
IID ‘{B196B284-BAB4-101A-B69C-00AA00341D07}’ が指定されたインターフェイスの COM コンポーネント上での QueryInterface 呼び出しのときに次のエラーが発生したため、
この操作に失敗しました: 要求されたオブジェクトが存在しません。 (HRESULT からの例外:0x80010114)。

このエラーは、Studio 2019.4.3 - 05/22/2019 Enterprise Edition で作成したものを、
Robot 2019.4.3 - 05/22/2019 Enterprise Editionで動かしたときには表示されなかったのですが、
Robotを2020/01/20Enterprise Licenseにグレードアップしてから表示されるようになりました。

このExcelアプリケーションスコープを実行するワークフローは、以下のサイトを参考にして作成しました。
http://kttklog.hatenablog.com/entry/2019/07/29/235141

ワークフロー自体が、かなりのExcelを開いて使用しています。
この事象の解決策、エラー回避策をご教授いただければ幸いです。

Hi @d338486cca74908539e3

こんにちは。韓国人開発者のDavid_Jangです。

Excel scope内で0x8-----エラーはほとんど活動が残っているが、Excel scopeが閉まり、衝突が出る時発生するものと認知しました。

してエクセルの活動を全うしてSave(ctrl+s)から、閉じのボタンまたはディレー3秒などの

アクティビティを入れた後は、かなり安定しました。

幸運を祈ります!

2 Likes

Hi,@David_Jang! Thank you for your answer!

Excel scopeの衝突が原因の可能性があること、承知いたしました。

このエラーはPCを立ち上げた直後に起こりやすいので、
起こりやすい状況を再現した後にディレイを入れてエラーが起きなくなったかどうかを確認します。

1 Like

Excelアプリケーションの開いて閉じてが頻繁に行われるときによくみられる現象ですね。
Excelをすべて閉じた状態で開いて閉じてをするとよく起きる印象があるので、何もしないダミーのExcelを最初から最後まで開きっぱなしにしておくことで症状が緩和されるような感じがあります

4 Likes

@Yumenoshima さん有用な情報ありがとうございます!
ダミーのExcelを開きっぱなしにしてそのうえで動作する方法は思いつきませんでした。
早速試してみます。

1 Like