Global Exception Handlerからの戻り値取得

v2018.4からGlobal Exception Handlerが実装され、エラーが発生したアクティビティのDiscriptionNameを”errorInfo.ActivityInfo.Name”で取得できるようになりましたが、これをメインのワークフローに引渡すことは出来るのでしょうか。
既にエラー処理を一通り作成して運用しており、なるべく既存の流れは変更せずにGlobal Exception Handlerで取得できる情報を組み込みたいのです。

Global Exception Handlerについての詳しい解説が現時点では非常に少なく困っております。
お知恵を貸して頂けますと幸いです。

Hi @gerogetak

#BetaBlogs 18.4 - Global Exception Handler

@rahatadi
回答ありがとうございます。
しかし、提示されたURLでは私の疑問は何も解決しませんでした。(そのフォーラムはこちらでも見つけて当然読んでいます。)

私が望む回答はGEHのerrorInfoを本来のワークフローに渡すことは出来るのか、出来ないのかということです。

そもそもトライキャッチではエラーを起こしたアクティビティの表示名が取得できないことに困り代替案を模索していたところ、GEHでは取得できることが発覚したためその要素を組み込みたいのです。

@ovi @badita and caption @ClaytonM :wink:

Could you please provide more info about global exception handeller