Excelアプリケーションスコープ範囲に書き込みの設定


今までWinActorを使ってきて20本以上ワークフローを作成してきました。(WinActorではワークフローをシナリオと呼びます))最近UiPath Community Editionの勉強を始めた者です。
(つまりUiPath初心者です)

やりたいことは以下の通りです。

目的:Excelから発駅と着駅を読み込んで、ジョルダン乗換案内に入力し、最安の6か月通勤定期代金をExcelに書き込みたい。

具体的なワークフロー作成イメージは下記のとおりです。

1.Excelアプリケーションスコープの 範囲を読み込み で、excelファイルを読み込み

2.繰り返し各行で 変数「出発」「到着」にDataTable変数の値を代入

3.Web自動レコーディングで作成したWebアクティビティで変数「出発」「到着」の値をWebに自動入力

4、検索ボタンー安い順ー定期代 のボタンを順番にクリックする。

5.添付画像の43,960円の中の"43,960円"をテキストデータとして変数「定期代」に取得(文字列整形は後でやります)

6.変数「定期代」の値をExcelに書き出す。

最期の6.でExcelアプリケーションスコープで、DataTable変数 発着駅DT のF2:F7の値を路線.xlsxの同じセルに書き込みたいのですが、うまく行きませんでした。最後の添付画像の黄色い箇所の書き方がまずいのだと思うのですが、正解がわかりません。どなたかサポートをお願いします!

文字列なので、[セルに書き込み]にかえてみてください。

[範囲に書き込み]は変数がデータテーブルの場合に使います。

1 Like


まずは、添付画像をご覧ください。
黄色丸の直前のWebアクティビティで、通勤定期代をスクレイピングして、変数 定期代 に取得しています。
その後、黄色丸の代入アクティビティで、定期代をDataTable変数の 検索値の 列に入れたつもりだったのですが、違っていますか?
せっかくDataTable変数というものがあるので、Webからスクレイピングした値は、まず、 DataTable変数に入れて、後でまとめてExcelのF2:F6に書き込みたいのですが、良いアイデアはないでしょうか?


追加情報です。ワークフローの冒頭で範囲に読み込みで、Excelのデータ全体をDataTable変数 発着駅DT に取得しています。(添付画像参照)

方法1.何も考えずにテーブル上書き

アクティビティ:範囲を書き込み
シート名:“一覧”
開始セル:“A2”
※ヘッダーの追加にチェックを入れるのであれば"A1"
データテーブル:発着駅DT

コメント:簡単です。


方法2.検索値のみ書き込み

1.アクティビティ:データテーブルをフィルタリング

入力データテーブル:発着駅DT
出力データテーブル:任意DT※入力データテーブルと同じでも可

フィルターウィザードの出力列タブ
列選択モード:保持
列:“検索値”

2.アクティビティ:範囲を書き込み
シート名:“一覧”
開始セル:“F2”
※ヘッダーの追加にチェックを入れるのであれば"F1"
データテーブル:任意DT

コメント:書き込みたい場所のみ書き込むので、やりたいこと通りでしょうか。。

以上、ご参考まで。

UiPath初心者ですが、アクティビティ:範囲を書き込みって、DataTable変数への書き込みではないでしょうか? 私が知りたいのは、ExcelF2:F6への書き込み方法なので、失礼ですが、参考になりません。類似質問を下記にしておりますので、お時間があれば、回答をお願いします。

アクティビティ:範囲を書き込みは、DataTable変数への書き込みではなく、Excelへの書き込みとなります。
ExcelF2:F6と指定せずとも、先頭セル位置を指定すれば、後はデータの数だけ書き込んでくれます。

以下公式の説明となります。

ご参考まで。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.