Build Data Tableのデフォルト値に変数を使用する方法

datatable
activities
studio

#1

こんにちは。

Built Data Table Activityの使い方について質問です。
下記の画像のようにBuild Data Tableのデフォルト値に変数(下の例えであればvar a, var b)を使用することは可能でしょうか。

1

数十個のデータをExcelに記入するときにWrite Cellだと処理に時間がかかるので、Build Data TableでdataTableを作成し、そこにデータをセットできればWrite Rangeで一度に記入できると試していました。

デフォルトの値に変数を使えたら便利だなと思っていましたがうまくいかず、結局dataTableの各セルにデータの数だけAssign繰り返しで代入しているので何だかなぁって思いです。

不可能ならばArrayを用意してAdd Data Rowを使うとかになるんでしょうか。なんだか愚直にWrite Cellを繰り返す方が良い気がしてきました。

このような処理で効率の良い方法をご存知でしたら教えていただきたいです。
処理自体は問題なくできており、より改善したいという発想です。ですのおでアイデアだけでも構いません、よろしくお願いします!

このデフォルト値の編集機能は下記ポストにあるようにカラム名を一度決めると後から編集できなかったり、カラム追加の場所が右端固定だったり使い勝手が悪い印象です。
Build Data Table: How to rename a column?


#2

@Yashiki_takajin
If I understand properly, you want the varying column names, and also you want a way where you dont need to use write cell.

One of the method is,

  1. Create an excel file with all the column names that you want in your resultant file.
    Keep this file as reference to build a datatable.

  2. Use read range activity to read data from the excel file. Check the ‘Add Headers’ Property.

  3. Now use Add Data Row activity to add all the rows and columns that you are writing using Write cell activity

  4. At the end of complete processing of datatable, use write range activity to write the records into the required excel. (Don’t write into the template defined in step 1)

Hope this helps!


#3

@Madhavi

Thank your for your advice, and you understand what I would like to say.

That is one good way, I will try and compare with the case of using Write Cell Activity.

Thank you for your help.
Takajin