ACCESSのナビゲーションウィンドウ

ACCESSのナビゲーションウィンドウが閉じている状態の場合、
開いている状態にしたいのです。

「要素の有無を検出」アクティビティにてACCESSの
ナビゲーションウィンドウが閉じている状態を取得して
条件判定にて閉じた場合のみ「F11」もしくは「>>」を
クリックして表示させるシナリオを作成したのですが、
正しく動作できません。

どうもセレクターの情報で idx が取得できれば問題なく
出来そうなのですが、その情報は取得できません。

何か良い方法がございましたら、ご教授頂いたくよろしく
お願いいたします。

(強引な方法ですが)
「要素を探す」アクティビティで、閉じている時の >> を探し、変数「elm要素」に出力
質問のように、idxに差異はあるはずなのに、ナビゲーションウィンドウを展開してても閉じていても elm要素 Is Nothing で判定しても Falseになります。
そこで、String.IsNullOrEmpty(elm要素.ImageBase64)で判定すると、展開と閉じてる場合で変わります。
本来は判定にふさわしいプロパティやFunction値を使用するべきですが、デバッグの一時停止ではプロパティしか一覧できず(?)、その中で差異のあった ImageBase64を使っています。
(Functionの一覧を自力で出す方法もあったはずですが、そこまではやってません)

こんにちは。
ナビゲーションウィンドウの要素をクリックすると、閉じているときは開きますが、開いているときは開いたままになるようです。
(>> ではなく、閉じた状態でナビゲーションウィンドウ全体を指定しています。)

ウィンドウの中央あたりをシングルクリックしてしまいますが、画面遷移はしないようなので、気にならなければ条件分岐しなくても良いのかなと思います。
最適な方法ではないかもしれませんが、参考になれば幸いです。

「≫」ボタンまたは、「≪」ボタンをターゲットとして「属性を取得(Get Attribute)」を
してみたらいかがでしょうか。(引数.属性には"visibility"を指定)
手元で確認してみたところ、ターゲットとなるボタンが表示されている時は戻り値.テキストが"0"、
表示されていない時は、戻り値.テキストに"1"が返ってきました。
image
この結果を元に条件分岐をさせ、ナビゲーションウィンドウが閉じている場合には、開く処理を実行してあげれば良いかと思います。
ご参考になれば幸いです。