UiPathを仮想空間で快適に動かせるようになりたい

お世話になっております。

UiPathを仮想環境上で動かしたいのですが、環境を立ち上げてUiPathを実行すると結構動作が重たいです。
メモリを公式の推奨スペックの8GBにしても動作が改善しません。

感覚的な言い方ですが、快適にUiPathを動かすために工夫できることがあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

こんにちは

CPUはどうなっていますでしょうか?
最新版ですと最小2コア、推奨は4コアになっていますが。

ご回答ありがとうございます。

CPU数は2でした。

、、、推奨スペック届かないですが、設定で工夫することは可能でしょうか。

こんにちは

仮想環境とありますが、具体的にどのような環境でしょうか?
手元のPCとは異なるサーバー上のいわゆるVDI環境あるいはRDS環境でしょうか?
あるいは手元のPC上での仮想レイヤーを介した仮想環境でしょうか?

お世話になっております。

手元のPCと異なるサーバー上にOrcleのvirtualBOXで構築した仮想環境になります。
そちらにRDPで接続してUiPathを実行しています。

こんにちは

感覚論なので一概にはいえませんが
手元の2CPU-8GBのVDI環境で22.4.3CEはそれなりで動作しています...。
サーバー側の忙しさでも変わってくるとおもいますので(特にIO等)、このあたりはいかがでしょうか?
あとお使いのUiPathのバージョンはいくつでしょうか?

バージョンは2022.4.3になります。

サーバーは仮想環境以外の用途には利用していません。
タスクマネージャー見てもサーバー本体のCPU利用率は1~3%位です。
利用率はたまに15%位になります。

こんにちは

数値的には問題なさそうな感じですね。「重たい」ことを何か定量的に計測できれば
何か問題があるのか、あるいはその程度のものなのか、わかるかもしれませんが...。

こんにちは。

その仮想環境ですが、リアルタイムのCPU状況を確認した時に「CPU Credits」なるステータスが存在しませんか?
スペック次第では、仮想環境を使用する時のみに存在するCPUを使用するためのガソリンみたいなものが存在します。