UiPath.System.Activitiesのバージョンについて

標記の件について教えて下さい。

モダンフォルダ対応の為、古いUiPath.System.Activitiesバージョンを使用していたものを順次アップデートしております。

なるべくロングタイムでサポートを受けたいので、出来る限り新しいパッケージバージョンをインストールすべきと思いますが、[22.10.1]以降のバージョンは従来のバージョンで使用していたアクティビティの見た目・プロパティがかなり異なり、開発における使用感が変わってしまうので[22.4.5]までに留めるべきでしょうか。

Hi @mairin

For Using Modern activities, Just enable the option in the filter

You can use 22.4.5 or higher 22.10.3

Regards
Gokul

Hi @mairin

Best way would be to have both versions as two separate projects and then migrate whatever you need so that you will have a backup as well and you would be moving to new version without hassle

cheers

こんにちは

この議論をするためには、使用するStudioのバージョンが何かを明確にする必要があるかと思います。
こちらいかがでしょうか?

記載忘れておりましたが、現在のstudioバージョンは2020.10.14です。

こんにちは

上記ですと、やめておいた方がよいですね。例えばUiAutomationの場合22.4.7でもStudio21.10以上しかサポートしておりませんので、いらぬトラブルを招く可能性があります。

基本的にUiPathは前方互換性が考慮されていませんので、Studio/Robotのバンドルバージョンを
使うのがベースになります。あとはバグFIXなどでマイナーバージョンアップ版を使う。
Studio/Robotのバージョンを上げて、アクティビティパッケージは古いものを使う
といったアプローチが主流です。

あと以下あたりも参考になると思いますので参照ください。
(サポート対象外のアクティビティパッケージについて記述があります。サポート対象外でも積極的なバージョンアップを推奨しているわけではありません)

ありがとうございました。
過度なパッケージバージョンアップによるエラーの可能性もあるとのことなので、
一旦はモダンフォルダで最低限要求されている[19.10]を推奨して、
一部のプロセスは検証の意味も含めて[22.4.5]にバージョンを上げてみます。
(バックアップ済み)

1 Like