Try Catchを使用したビジネス例外処理が作動しない

Try catchの使い方について現在ACADEMYにて勉強中の超初心者です。
サンプルファイルダウンロードし、フローの流れを確認している最中なのですが、理解ができておらず、ご教授いただけませんでしょうか。 UiPath Studio開発 中級コース/エラーと例外処理/

内容はExcel ファイルの列 A 、または列 B に空白が入っていた場合は、列 C のセルにデータ不備のメッセージ「空のセルがあります」を書き込み、すべての行データの処理を続行するワークフローの作成するといった演習です。実行をすると、A列の空白にしかCatchへ移行せず、B列の空白には無反応です。
なぜなのでしょうか。下記に結果のExcelとフローの内容を添付しています。

以上です。よろしくお願いいたします。

エラーが起きてないのでは?
トライ キャッチを外して、どのエラーになるか確認ください。(もしくは「再スロー」アクティビティ)

変数(空)+変数(数値) → エラー
変数(数値)+変数(空) → 非エラー

加算の順序で挙動変わる場合もあります。

System.NullReferenceException以外のエラーかもしれません。

N2027さん、ありがとうございます。

トライ キャッチを外して、エラー箇所を確認しました。
おっしゃる通り、
「変数(空)+変数(数値) → エラー」このパターンのようです。
となると、この演習サンプルでは計算式への変数(空)の代入時の順番によって、エラーが発生したり、しなったりという結果になってしまいますね…
因みに
変数(空)+変数(数値) → エラー
変数(数値)+変数(空) → 非エラー
上記2つの式をフローへ入れることによって、今回のトライ キャッチ機能は無事作動しましたが、
こういうものなのでしょうか… :sweat:
別の方法でエラー回避を考えなくてはいけない、ということなのでしょうね。