≪教えて下さい≫ メールの送信(場合分け)の方法・メールに表を張り付ける方法

activities

#1

メールをRecord機能を使用して宛先を入力するロボットを作成しました。
(システム環境上、既存のActivityでは自動送信は不可)

①例えば、商品Aが来たときは、○○さんへ
商品Bが来たときは、○○さんへ
商品Cが来たときは、○○さんへ
上記のように複数の宛先を事前にエクセル等に作成しておいて、
場合分けは出来ますでしょうか?
得られる情報は商品Aが来たという情報のみです。

②メール等に表をファイル形式ではなくて、
エクセルであらかじめ作成した表を直貼りする方法はsend hotkey以外にありますか?


#2

①例えば、商品Aが来たときは、○○さんへ

Excel等で表を作っておけばできると思います。
振り分けの件数にもよりますが、単純に商品名+メールアドレスだけならCSVでも十分かもしれませんし。

②メール等に表をファイル形式ではなくて、
エクセルであらかじめ作成した表を直貼りする方法はsend hotkey以外にありますか?

できるできないで言えば(VB.NETプログラミングをすれば)できますが、基本機能だけだと難しいように思えます。
ただ、そもそも表を貼ることの目的によっては別の解決策もあるかもしれないので、要件から洗い直してはいかがでしょう。
(たとえばExcelからPDFで保存して添付ファイルにする、等も考えられます)


#3

前にも書きましたが、どこまでやって何が出来なかったか書いてください。
また、回答が得られたらそれを試してください。

3か月もたちますし、こちらを一読することをお勧めします。


「商品Aが来たこと」は何で判断するのですか?
メールのsubjectですか?メール以外の何かですか?

どうせなら宛先だけでなく本文のひな型も埋め込んでおいた方が面白いと思います。
subjectなどから商品を特定できるのであれば
・商品ごとにファイル(送信先や本文雛型を書いたもの)を分けておいて
オープンするファイルパスを動的に判断し、ファイルを読む
もしくは
・商品名をキー列にしたエクセルを読み込む

後者はデータテーブルに取り込んだ後
datatable1.Select(商品の行を特定するための条件)
とするとdatarowを得られます。
datable.selectでググッてみてください。
UiPathではなく一般的なvb.netの情報です。


添付ファイルではなく、HTMLメールに張り付ける
という意味でしょうか?
message.IsBodyHtml = trueとしたうえで
message.BodyにHTMLを書くとか?
色々面倒なので素直にペーストするのが一番です。
あとは使っているメーラーの機能で何か素敵なものがあれば、
といったところですが、
少なくともoutlookにはそんなものはなさそうです。