ブラウザにアタッチのセレクタ編集方法

ブラウザにアタッチ


ExcelからURLと、セル書き込み位置を順番に読み込み、Webで表を表示させたあと、DataTable変数に範囲を読み込み、加工して、別のExcelシートに書き込むワークフローを作成中です。

繰り返し(各行)アクティビティの最初で、国別URLを指定した後、ブラウザにアタッチし、構造化データを抽出しますが、両アクティビティとも、繰り返し処理の中で、最初の国のURLしかつかんでいないようです。ブラウザにアタッチと、構造化データを抽出のセレクタを見ましたが、国情報(JP、KRなどの2文字)が見当たらないので、どうして最初の国しかつかまないのか、わかりません。(画像参照)詳しい方、セレクタ編集方法のアドバイスをお願いします!

ちなみに、最初のURLは下記になります。
かっこhttps://stats.labs.apnic.net/cgi-bin/aspop?c=JPかっこ

@gorby さん

構造化データを抽出する時に、 データで取得範囲はExtractMetadataの設定より確定します。
普通、セレクタは「tag=‘TABLE’」までそのまま再編集不要です。

ということは、ブラウザにアタッチと、構造化データを抽出が最初のURLしかつかまない原因は何でしょうか?

@gorby さん

URL変更したい場合、「Navigate To」アクティビティを利用する必要です。
繰り返しの処理はブラウザのアタッチ後にしたほうがよいと思います。イメージは下記です。

既に繰り返しの中で、ブラウザのアタッチを実行しています。今ひとつ何をおっしゃっているのか、あなたの日本語がよくわからないので、具体的なワークフローを見せていただけないでしょうか?もし英語の方が説明しやすい場合は、英語でも構いません。I understand English!

@gorby さん

繰り返しの中で、ブラウザのアタッチを利用しないで、
ブラウザのアタッチは一回利用だけで、そのDoに、
繰り返して「Navigate To」を利用してください。
また不明点があれば、インプットファイルを連携頂いて、こちらでサンプルワークフローを作成します。

Main.xaml (27.7 KB)
現状のMain.xamlを添付しますので、あなたが良いと考える修正版を見せてください。

Main.xmlだけでなく、バージョンの差異がありまして、project.jsonも連携お願いします。
ちなみに、インプットファイルだけで連携頂ければ、OKです。

project.json (1.5 KB) 20201208 GIN Coverage in Asia Region for AS Rank.xlsx (1.4 MB)
はい、どうぞ。

@gorby さん

テスト環境にChromeがありませんので、
ブラウザをFirefoxに変更しました。
実施成功しましたので、ご確認ください。
メリークリスマス!
project.zip (1.3 MB)

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.