レッスン5-1の入力方法3つについて

「レッスン5-1:UI上の高度な操作 (入力/出力 方法)」で入力方法が3つあるようです。

02:08以降に違いが表で説明されているのですが、それぞれの動作のイメージがわきません。
default,window message,simulateといった名前がついていますが、名前からどんな動作なのかが
イメージできずに困っています。(動画を視聴しても理解しずらいです。)

また違いの項目に「互換性」「ホットキー対応」「フィールド内自動削除」とありますが
意味が分かりませんでした。

かみ砕いてご説明願えないでしょうか。
ご指導よろしくお願いいたします。

こんにちは

まずは以下あたりを参照いただくのが良いかもしれません。

1 Like

@196006 さん

動作の違いの概念は、


この図がわかりやすいと思います。

互換性は、言ってしまえばアプリケーション側が対応できる確率です。
互換性が低いメソッドの場合、対応できないアプリケーションが多くあります。(試してみて動くなら問題ないですが)

ホットキー対応は、 [k(alt)] のような表記(特殊キーの入力)ができるかどうかに影響します。

フィールド内自動削除は、Type Intoでは、

  • Defaultの場合
    – Trueだと自動削除される
    – Falseだと自動削除されない
  • SendWindowMessagesの場合
    – Trueだと自動削除される
    – Falseだと自動削除されない
  • SimulateTypeの場合
    – True / Falseにかかわらずフィールドが初期化(自動削除される)

という動作の違いが出ます。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.