PDFからExcel作成時の制御について

PDFからExcelを下記の手順で作成しているのですが、
手順②か④の後に各行をA列に集約する方法はございますでしょうか?
例)A1、B1、C1に分かれている入っているデータをA1につなげて集約

①PDFのテキストを読み込み
②データテーブルを生成
➂Excelアプリケーションスコープで移行するファイルを読み込み
④範囲に書き込み
⑤ブックを保存

文字列変数を用意して、繰り返し(各行)アクティビティで、全ての行の列の値を、代入アクティビティで連結して、「セルの書き込み」で特定セルに書き出す…

ってのはどうでしょう?

ご回答ありがとうございました。
サンプルを頂くことは可能でしょうか?

どぞ!

PDFからExcel作成時の制御について.zip (2.9 キロバイト)

ご回答ありがとうございました。
試してみましたが、結合されませんでした。
気になった点がございます。
繰り返し(各行)で項目「OneCell」に結合した値を格納していると
思いますが、この時点でテーブル「DT」に結合されたデータは
書き換えされているのでしょうか?

書き換えていないです。

最終的に書き換える必要があるのでしたら、繰り返しアクティビティの後で、代入アクティビティを使って、書き換えてください

代入アクティビティ
左辺:DT.Rows(行番号).Item(列番号)
右辺:OneCell

ご回答ありがとうございました。
行番号と列番号については、最大数を指定すれば宜しいでしょうか?

書き換えるDataTable型の行位置、列位置に合わせてください。
A1に集約でしたら、
左辺:DT.Rows(0).Item(0)
ですね<m(__)m>

ご回答ありがとうございます。
列Aに各行を集約する場合は、どのような指定になりますでしょうか?

PDFからExcel作成時の制御について.zip (2.9 キロバイト)

ロボ仕様をはき違えていました。こちらをご覧ください。

ご回答ありがとうございました。
組み込んで試してみましたが、下記のエラー画面が表示されました。
ソース:代入
メッセージ:型 'System.Int32’のオブジェクトを型 ‘System.String’`に
キャストできません。
例外の型:System.InvalidCastException

Int32型の列が存在するんですね。
となると、1つの代入での実装は、難しく、
1)Int32型列をString型の列に変換し、Int32型列を削除してから、先の代入で行う。
2)ダミーのString変数を用意し、行ごとに列分繰り返して、そのダミー変数に連結して、繰り返しが終了したら、A列に代入してあげる
などで実装できると思います

ご回答ありがとうございます。
大変申し訳ございません。
サンプルをいただくことは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

PDFからExcel作成時の制御について.zip (3.5 キロバイト)
はい!

案2の方法で実装してみました。Int32型の列にしてから、動作検証しています。

System.InvalidCastExceptionとなった代入アクティビティはコメントアウトしてあります。