Href属性の取得方法

studio

#1

お世話になっております。

現在下記WEBサイトからデータ抽出をする練習をしているのですが、
href属性がうまく取得できず困っています。
https://www.erajapan.co.jp/store/co-060009/[quote=“nkni, post:1, topic:92564, full:true”]
お世話になっております。

現在下記WEBサイトからデータ抽出をする練習をしているのですが、
href属性がうまく取得できず困っています。

取得したいのは「ホームページへ」ボタンにある"~exing~"のURLなのですが、
get Attributeアクティビティを使って取得できないです。
要素の指定に"href"と手入力し、セレクターにはhref属性を渡さず下記のようにしたのですが
erajapanのURLが取得されてしまい、本来取得したいURLが取得できないです。

<webctrl css-selector='body&gt;div&gt;div&gt;div&gt;div&gt;div&gt;p&gt;a' parentid='js-fixed-box' tag='A' idx='3' />
<webctrl aaname='ホームページ' parentid='js-fixed-box' tag='IMG' />

また、上記のページだけでなく、同じWEBサイトの別のページではボタンが2つだったり、1つだったり、ホームページへボタンが無かったりします。
アドバイスでもいいのでお知恵をお持ちの方、お教えいただけますでしょうか?


#2

こんにちは

Get Attributeのセレクターですが、とりあえずこんな感じでいかがでしょうか?Studio 2019.1.0、 IE11 on Win10では動きそうです。
img20190203


#3

陽一さん

ご連絡ありがとうございます。
全く同じUI要素で試したところ、なにも取得できませんでした。。
LIXILのページ難しいですね・・・。

あと、UiPathってOSによって挙動が異なるのでしょうか?
当方Win8なのですが…。


#4

こんにちは

webですとOSによる挙動の差異は少ないと思いますが...
とりあえず先の方法含め3種類ほど書いてみました。
一度お試しいただけないでしょうか?

test20190203.xaml (13.3 KB)


#5

OSによって挙動が変わることはないと思いますが(ブラウザによっては若干あるかもしれません)、上で出ている @Yoichi さんの画面は、セレクターをカスタマイズしているようなので……。

1つの例として、Data Scrapingでやるのを作成してみました。
ホームページのURLがあるかないかは、別途、対象の画像(リンク)の存在をチェックするしかなさそうですが……。get_lixil.zip (2.7 KB)


#6

陽一さん

ありがとうございます。

いただいた添付ファイルのxamlで取得することができました。
ほかの店舗ページでも検証してみましたが、取得できました。

UI要素参考になります。

助かりました。


#7

ホノカさん

ありがとうございます。
今回は陽一さんのUI要素を参考にしました。

データスクレイピングはひとつの手段として考えておりました。
ホームページのURLかどうかの判別は、"https://www.erajapan.co.jp/"を含んでいるかどうかで判別つけようとしてました。

また何かありましたら、アドバイスいただけますと幸いです。