仮想環境でのレコーディング方法について

UiPathの本を見て勉強しています。
仮想環境の場合は、画像レコーディングになるようですが
なぜ仮想環境ではセレクターをつかめない(デスクトップやベーシックレコーディングが使えない)のでしょうか?

また、仮想環境でレコーディングする場合は
・シトリックス環境ならネイティブシトリックスレコーディングを使う
・それ以外の仮想環境なら、画像レコーディングを使う
・ネイティブシトリックスはデスクトップと同じため、セレクターを掴める
上記認識であってますでしょうか。

1 Like

こんにちわ!

アプリケーションの仮想化技術では、サーバー上ですべてのアプリケーションを稼働させ、クライアントPCとの間では画面イメージとキーボード、マウス信号だけをやり取りするためです。下記、ご参考。

基本、その理解でよろしいかと。

それ以外だとWindowsリモートデスクトップはシトリックス同様に拡張機能が用意されてます。

UIAutomation アクティビティの全範囲を活用できます。
基本、その理解でよろしいかと。
仕組みは下記をご参照。

2 Likes

お返事遅くなり申し訳ございません。
わかりやすく、勉強になりました。ありがとうございます。

@neko777

こんにちわ!

ちなみに、セレクターの話だけだったので、この回答になりましたが、
補足すると、ネイティブシトリックスでも「UIAutomation」以外の
他のアクティビティは、使えなかったりしたはずです。
仮想環境でない場合と同じように作れるかと言うと、そうでもない
ですので、この点はご注意頂いた方がよろしいかと思います。

3 Likes

そうなんですね。ご丁寧にありがとうございます。「UIAutomation」以外のActivityとは、依存関係のところからダウンロードできるようなもののことでしょうか?「UIAutomation」のActivityは、Studio を開く際にデフォルトで入っているActivityのことでしょうか。

@neko777

こんにちわ!

デフォルトで入っているActivityも含まれます。
少し古い情報なので、最新とは異なるかも知れませんが、
言い換えれば下記の様な感じです。

XenAppのサポート対応範囲:
メモ帳、電卓などWindows アプリケーション

XenAppのサポート対応範囲外 (18.4 時点):
•IE 、Chrome、FireFox などブラウザ ⇒ v19.4以降で対応されている模様
•Excel 、Word など Office 製品

詳しくは、

2 Likes

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.