WriteCellXアクティビティ設定について

こんにちは。
UiPath Studio EnterPrise版最新版を利用中です。
初めて、Excelプロセススコープ内でWriteCellXアクティビティを使いますが、不明点があるのでご教示ください。
シート名が動的に変わる中で、ループ処理の中でA1セルから下方向へA2,A3,A4,と値を記入していきますが、添付画像の設定で問題ないでしょうか?
最初ループカウンタi_int_Counterを設けて、
書き込む場所に、
Excel.Sheet(str_SheetName).Cell(“A+i_int_Counter.ToString”)
と書こうかと考えましたが、添付画像の設定で、WFは同じ動きをしてくれるでしょうか?

writecell

iPath Studio Enterprise版をご利用いただいているのですね。
Excelプロセススコープ内でWriteCellXアクティビティを使用する際に、ご不明点があるようですね。お手伝いいたします。

シート名が動的に変わる場合、ループ処理の中でA1セルから下方向に値を記入していくための設定について、添付された画像で問題はありません。

最初にループカウンタi_int_Counterを設定し、書き込む場所には以下のように設定することを検討されているようですね。

Excel.Sheet(str_SheetName).Cell(“A” + i_int_Counter.ToString())

この設定は、ループの各イテレーションでA列の次のセルに値を書き込むことになります。

添付画像の設定を使用する場合、WF(ワークフロー)は同じ動作を行ってくれるでしょう。

ご不明点が解消されましたら、どうぞご連絡ください。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.