Uipath死活監視

お疲れ様です
ジョブ自体がエラーとなった際は、エラーにより処理終了やエラー時の対策などで、オペレータが気づくことができると思うのですが、外部要因(例えば、実行環境のマシンがだんまりになったり)で動作しなくなった場合、何か外側から検知する仕組みを考えています。
みなさんは、どのような監視をされていますでしょうか?
良き方法などございましたら、シェアして頂けますでしょうか。

@111161

こんにちわ!

基本的なものとしてはOrchestratorのメールアラートですね。

ありがとうございます
オーケストレーター導入予定ないのですが、それ以外の方法ありますでしょうか?

@111161

念のため確認させてください。
Orchestrator導入なしでUnattended Robot導入予定ですか。
Unattended Robotでなく、Attended Robotだと、ユーザー監視下となるため、
オペレータが気づくことができると思うのですが。

はい、可能であればこの形も考えています

詳しくは、リセラーに問い合わせし説明頂いた方がよろしいかと思いますが、
今後、Orchestrator導入なしでのUnattended Robotはなくなる予定のため、
Orchestratorの導入ハードルを下げたいなら、個人的には新しい製品のCloud Orchestrator(Orchestratorの構築不要)の使用がオススメですね。
例えば、
Cloud Orchestrated RPA Developer - Named User + Cloud Orchestrated Unattended Robot

下記に新しいライセンスの記載があります。

※既にここには、Orchestrator導入なしでのUnattended Robotが・・・
詳しくはリセラーに問い合わせれば、よろしいかと。

すみません、話ずれちゃいましたかね。検討のご参考です。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.