UiPathアカデミートレーニングコースについて

2つ質問があります。

  1. UiPathアカデミートレーニングコースの「Level 1 - Foundation (基礎)トレーニング」の「レッスン1 リンク集」に「ライブラリについて」と「オートメーションライブラリの再利用」の2つのリンクがあります。しかし、「オートメーションライブラリの再利用」のリンクは英語版の「ライブラリについて」のようです。このリンクは正常ですか? 正常なら「オートメーションライブラリの再利用」とはリンク先のどの部分を指しているのでしょうか?

  2. 「Level 1 - Foundation (基礎)トレーニング」と「Level 2 - Orchestrator トレーニング」の英語版も見たいのですが、日本語版と同じバージョンの英語版が見当たりません。どうすれば見られるでしょうか?

@U_Gdo

①について


左上が「English」になっているかと思いますので、「Japanese」に変更すると良いと思います。
リンクは正しいです。

②英語版の見方はどうなんですかね。。アカウント設定の言語を変更してもダメでしたか?

ご助言をありがとうございます。
補足の説明をします。

1について
以下が「レッスン1 リンク集」の各項目とリンク先ページの題名の一部です。
イントロダクション -> イントロダクション
ライセンスについて -> ライセンスについて
ユーザーインターフェース -> ユーザー インターフェイス
キーボードショートカット -> キーボード ショートカット
ライブラリについて -> ライブラリについて
オートメーションライブラリの再利用 -> ライブラリについて(英語版)
バージョン管理について -> バージョン管理について

「オートメーションライブラリの再利用」のリンク先は本来は題名「オートメーションライブラリの再利用」のページではないのですか?

「ライブラリについて」のリンク先が「ライブラリについて(日本語版)」なのは普通だと思います。
「オートメーションライブラリの再利用」のリンク先が「ライブラリについて(英語版)」なのはどうしてでしょうか。
つまり上記2項目のリンク先が言語が違うだけで同じ内容へのリンクなのです。

おっしゃる通り、言語を日本語に変えられるのですが、そうすると「ライブラリについて(日本語版)」という同じリンク先になります。
2つの項目に分けてあるのに、2つとも実質同じリンク先になっているのが気になりました。

2について
英語設定の場合はLevel1と2が見当たりません。
削除されて他のコースに変わってしまったのでしょうか。
日本語設定だと一応英語のコースも出るのですが、違うバージョンのようです。

@U_Gdo

①について
確認しました。
おっしゃる通り変ですね。私は勝手に「ライブラリの再利用について」もライブラリについてに
含まれているからそのリンクに飛ばしているのかと思っていました。

②について
英語版のバージョンが古いというのは以下のLearningでしょうか?
image
たしかに2018.2となっていて古そうですね。。

ありがとうございます。

1について
せめて「オートメーションライブラリの再利用」という題の記事があれば、そちらを参照するのですが、見つけられませんでした。
現状では「ライブラリについて」だけ見ておけばよいのでしょうか。

2について
はい、そちらです。
コース内のドキュメントも古かったようで、新しいのを参照するよう上に注意が出ました。

1と2のどちらもUiPath社に確認したいのですが、Gmailだと以下の問い合わせ欄から質問できないようでしたので、先にこちらのフォーラムを使わせていただきました。

Gmailも利用できる問い合わせ先があればよいのですが。

1 Like

@U_Gdo

ないので仕方ないのではないのでしょうか。。
私はレベル1のレッスン受講時はそんなに深く見ていませんでした。
実際に作りだして検索することは山ほどありますが。

Gmailからだと問い合わせできませんね。おそらくその辺の振り分けを自動化しているからでしょうね。。

1 Like

なるほど、ありがとうございました。
参考にさせてもらいます。

1 Like