UiPath Log Converter起動方法について

UiPath Studio Enterprise Editionを1週間後から使う予定のある初心者です。まだUiPathはインストールしていません。

1.やりたいこと

に記載されているUiPath Log Converterを業務で使いたい。

2.悩んでいること

サイトに記載されていた情報を読みましたが、UiPathのファイル構成の詳細を知らないため、起動パラメータの設定方法や起動方法がさっぱり分かりませんでした。
UiPathのファイル構成に詳しい方、2点ご教示ください。

①起動パラメータはどのファイルに設定しますか。
②サンプルとして記載されている"UiPath-Log-Converter.bat"はMain.xamlと同じ場所に置く必要がありますか。また、"UiPath-Log-Converter.bat"は全く修正しなくても動きますでしょうか。

—<サイトに記載されていた情報:開始>—
起動パラメータ

in_LogDate: ログファイルの日付(デフォルトは本日。YYYY-MM-DD形式)
in_ExcelFile: 変換後のExcelファイルパス(デフォルトはプロジェクトフォルダのLogFile-YYYY-MM-DD.xlsx)
in_OptionalColumns: Timestamp, Level, Messageに加えて変換するカラム名配列(デフォルトは

起動方法
UiPath StudioやRobot Trayから起動する他に、バッチファイルから起動することも可能です。 サンプルとして、UiPath-Log-Converter.batを参照してください。 ※UiRobot.exeがインストールされるフォルダはインストール方法やバージョンによって変わります。バッチファイルを利用する前に、PATHの設定を調整してください。

@echo off

set PATH=C:\Program Files (x86)\UiPath\Studio;%PATH^%
set PATH=C:\Users\User\AppData\Local\UiPath\app-20.10.5;%PATH%

cd %~dp0

call UiRobot.exe execute ^
–file “%~dp0project.json” ^
–input "{ ‘in_OptionalColumns’: [‘processName’, ‘totalExecutionTimeInSeconds’] }

—<サイトに記載されていた情報:終了>—