Uipath アカデミーLevel 1 Foundation (基礎)トレーニング 【改良版】レッスン7について

#1

一昨日からUipathを勉強しだしたものです。
初歩的な質問で申し訳ないですが、下記についてご教示願います。
タイトルの件ですがレッスン7の演習1の資料の画面構成と
私が使用している物(2019.2.0 community Edition)の画面構成が違うのか、「SETUP」タブがなく、MicroSoft OCRが確認できなかったり、Citrixレコーディングの「Click Image」「Click Text」ボタンが見当たりません。バージョンが変わって、おそらく画面の構成が変わったものと思われますが、上記のものに対してどう変わっているのか、どこがどう互換しているのか知りたいです。

#2

私が使用している物(2019.2.0 community Edition)の画面構成が違うのか、「SETUP」タブがなく、

ご認識の通りバージョンアップにより、「SETUP」タブがなくなり設定関係はすべて「スタート」タブ(画面)に移動されました。

「スタート」→「ツール」:拡張機能の追加
「スタート」→「設定」:言語・テーマ・設定リセット

MicroSoft OCRが確認できなかったり、

演習を確認しました、拡張機能追加(Setup Extension)にMicroSoft OCRがあったのですね。
現在は、デフォルトでMicrosoft OCRは組み込まれています。
そのため、前述の拡張機能追加欄から外されています。
(一度、アクティビティ検索欄に、Microsoft OCRと検索をかけてみてください)

話はそれますが、UiPathでは様々な追加アクティビティを使用することができます。
「パッケージ管理」から使いたい機能、例えばOCR、と検索しインストールを行えば新しいアクティビティが追加可能です。

Citrixレコーディングの「Click Image」「Click Text」ボタンが見当たりません

これは、バージョンの2019.xから大きく変わっており、以前は以下のようになっていました。
%E5%9B%B31
一方現在のバージョンでは、ご認識の通りですが、「Ctrix」がなくなり、「画像」と「ネイティブCitrix」と計5つに増えています。

現在のバージョンでは、画像と仮想 (Ctrix)が分離されている点が以前とは違いますね。
レッスン7を確認しましたが、これは現在でいう「画像」レーコーディングを利用しているため、
そう読み替えて進めてみてください。
ちなみに、
画像:画像ベースによる自動化 (以前の「Citrix」はこっち)
ネイティブ Citrix:追加のコンポーネントを入れ、Citrix用構造的ベースで自動化
です。

#3

細かく教えていただき大変助かりました。
無事にレッスン7より先に進むことができそうです。まだまだわからないことが沢山でてきそうですが、がんばろうと思います。