UiPathアカデミー 6-3の動画について

studio
uipath
#1

Japanese text.
uiPathアカデミー(動画)のレッスン6-3について、質問です。
レッスン6-3セレクター (仕組み&カスタマイズ・改善方法②) です。

入力ダイアログで指定した0~9の数字を電卓のボタンにハイライト表示させる、という動作の部分です。
この時使用する(動画内で想定している)電卓アプリは、何になるでしょうか?
Windows10ver.の電卓アプリでしょか?
当方、Win.8使用です。
使用している電卓アプリの違いから、automationid以降の構文をどのように修正したらよいか不明で、困っています。
Windows電卓(calc.exe)を使用しています。
添付画像は、電卓アプリの「0」をハイライト表示させた時のUIエクスプローラーです。
現在は、すべての項目に、チェックを入れた状態です。
最終的には、clsとnameとroleのチェックを外します。
そうすると、下記2行になります。


あとは、動画に合わせて修正していくのですが、
2行目の「‘130’」の130、を修正すれば良いのだろうことは分かるのですが、
UIエクスプローラーにおける、"***"(ダブルコーテーション)と’***’(シングルコーテーション)の違いがよく分かりません。

変数「Number」(String型、入力ダイアログの数値を格納)を別途作成し、Numberの値を電卓でハイライト表示させるには、
どのように修正したらよいでしょうか?

English text.
I have the question about lesson6-3 for uiPathAcademy-movie.
About Selector.

I make system for highright the number, 0-9, we decided at input-dialogue.
When this time, in movie, what kind of application for calcuration did they think?
I think they use calcuration application Windows10 ver.

But, I use Windows8 ver.
So, I have the different version.
Then, I can not understand how I repair.
The picture, it is UI Explor for highright "0"button for calcuration application.
In this case, I use “calc.exe”
Now, I put check-mark for all.
After, I will put out “cls”, “name”, and “role”.
Then maybe the lines are like bottom 2 lines.

After, I will repair following the movie.
Maybe I have to repair ‘130’ for 2nd line.
But I can not understand the difference “***”(double quotation) and ‘***’(single quotation)

Already I made type “Number”.
This type is for input-dialogue.
So, maybe I have to replace from “0” to type"Number".

Then how repair the line?
Please help me…

#3

文章のみを見て回答するには、まだ実力不足のため、
Windows8環境での説明ではなくWindows10で説明します

同じような感じだと思います。。。
参考にしてください

ダブルコーテションは、よくわかりません。
が変数を使うときによく使っています。

UIエクスプローラーから電卓2を選択
画像参照

Xaml添付します

RPA_foundation_Level1_6_3_電卓.zip (466.6 KB)

#4

返信遅くなりました。
ありがとうございます。

Win8とWin10では、使用するアプリケーションが違うので、だいぶ構文が変わりますね…。
uia automationid を、変数に変更して、試してみます。