Type intoでtextに入れた文字が別の文字に変わってしまう

studio

#1

Type into でtextに入れた文字が別の文字に変わってしまいます。
“ren RESERVATION*.csv RESERVATION.csv[k(enter)]”

が何故か
ren RESERVATION(.csv RESERVATION.csv

と、* が( に変わってしまいます。

Propatiesの SendWindowMesseges とSimulateType のチェックは外しています。

Windows 10のコマンドプロンプトに入力するときに発生します。

解決策を教えていただけますと助かります。


#2

手元の環境(Windows10 Pro x64)では再現しなかったので、ちょっと状況が掴めないのですが、可能性として考えられるのはキーボードのドライバまわりでしょうか。

US配列(いわゆる101/102キーボード)だと「*」の記号の位置に、JIS配列(いわゆる106キーボード)だと「(」がアサインされている、というのが気になるところです。
(どちらも Shift+「8」キー です)

コマンドプロンプトの文字コードページ(chcpコマンドで確認できます)等の影響かもしれないので、そのあたりも確認してみてください。

あと、 System / File / Move File アクティビティでもファイル名の変更は可能なので、どうしてもうまく動かないようなら、単純にRENコマンドをリプレースする、という方法も検討してみてください。
こちらはアスタリスクを含む変更はできないので、For Eachを使ってファイル名のリストを回す、等が必要になるかもしれませんが。


#3

こんにちは

うちの環境(Win10 Home x64)では再現しました。
いったん文字列をSet to clipboard Activityでクリップボードに写してやってから、Send Hotkey Activityを用いて ctrl + vで貼り付け、その後Send Hotkey Activity等で改行することにより回避できそうです。

ちなみに他にも"(“が”)“のようになる等USキーボードマッピングを思わせる挙動もありますが、”=“が”;“に、”;“が”:"になる等ぱっと見よくわからない挙動ですね。なおメモ帳などのほかのアプリケーションでは問題なく入力できています。


Type into アクティビティ ":"(コロン) や "_"(アンダーバー/underscore) の入力
#4

メッセージありがとうございます。バグかと思っていましたがHonokaさんの環境では大丈夫なのですね。キーボード周り確認してみます。


#5

Yoichiさん
Set to clipboard Activityでクリップボードに写してやってから、Send Hotkey Activityを用いて ctrl + vで貼り付けたらできました!

  • だけでなく、 : も別の文字に変わってしまっていましたが、この方法だとできますね。どうもありがとうございました。