例外処理で異常が発生したアクテイビティの名称を表示させる方法

studio
error
uipath
#1

Try Catchを用いた例外処理において、Catch条件に「System.exception」を設定し、exception情報を出力しようとしています

その際、Try Catchなしの場合に表示されるポップアップ情報と同等の内容を取得・表示させたいと考えています

しかし、以下のとおり「Source」だけはポップアップに表示される情報(異常が発生したActivityのDisplayNameに記載された名称)と同じではなく、異なる情報になっているように見えました

  • exception.Source :ポップアップ情報「Source」と異なる内容
  • exception.Message : ポップアップ情報「Message」と同じ内容
  • exception.GetType.ToString : ポップアップ情報「Exception Type」と同じ内容

Try Catchを用いた例外処理の中で、異常が発生したActivityのDisplayName(異常が発生した処理名)の表示方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけませんでしょうか。

2 Likes
#2

Forum内を探っていたら、同様の質疑応答を見つけた為、自己解決しました。

これによると、Try内にInvokeで処理を呼び出していた場合は、Catches内で「exception.Source」とした際に、Invokeで呼び出した処理内におけるActivityのDisplayNameを拾ってくれるようです
(サンプルの.xamlファイルも置いてあり、動作検証したところそのように動きました。)

本当はInvokeを使わずともDisplayNameを表示できればベストなのですが…
これから色々と動作検証してみます

【参考URL】