サインアウトしているロボットの実行について

robot

#1

Orchestratorから別端末に入っているRobotを実行しています。

Robot端末にサインインしている状態では正常に実行できるのですが、サインアウトしている状態だと、
「このセレクターに対応するUI要素が見つかりません」というエラーがでます。

見つからないUIは「Windowsキー+r」で表示する「ファイル名を指定して実行」のUIで
<wnd app=‘exploer.exe’cls=’#32770’title=‘ファイル名を指定して実行’/>
とセレクター指定しています。

サインアウトしている状態ではセレクター選択はできないでしょうか。
もしくは、セレクターの指定方法を変えれば解決しますでしょうか?


#2

サインアウトしている状態ではセレクターを使った機能はほぼ動かないと思います。
(サインアウトしている状態≒Windowsがアプリケーションの画面描画を処理していない状態 なので、セレクターによる検索ができません)

Orchestratorを使用しているのであれば、UnAttended Robotを使ってRobotによりログインさせるよう設定するのが簡単だと思います。


#3

ご回答ありがとうございます。

Orchestratorを使用しているので、教えていただいた方法で実行しようと思うのですが、
Orchestrator のWEB画面で登録している使用しているロボットのタイプ「Unattended」に指定しても
「このセレクターに対応するUI要素が見つかりません」メッセージが出てしまいます。

他に設定必要箇所があるのでしょうか?


#4
  • ログインセッションができてない(デスクトップがない状態で動作している)
  • デスクトップは作成されているけれども、セレクターの処理がうまくいっていない

のどちらかだと思うので、問題の切り分けからかな、と思います。

シンプルな方法として、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウに処理をする箇所の直前(Windows + Rを送信した後?)に、Take ScreenshotアクティビティとSave Imageアクティビティを入れて、スクリーンショットを保存してみてください。
(Take ScreenshotはImage型の変数を出力するので、それをSave Imageでデスクトップ等、適当なフォルダに保存することができます)

それで

  • そもそもTake Screenshotに失敗する → ログインセッションの作成に失敗している
  • 「ファイル名を指定して実行」のUIが出ていない→キー操作が失敗している
  • UIが出ている→セレクターを改善する必要がある(?)

という切り分けができるのではないかな、と思います。


#5

ご回答ありがとうございます。

Screenshotの取得は成功しましたが、「ファイル名を指定して実行」のUIが出ていませんでした。

キー操作が失敗しているようなのですが、SendHotkeyアクティビティの設定について
ロボットがUnattendedだと変更する箇所があるのでしょうか


#6

直接的にはないと思いますが、読み込まれるキーボードのドライバが違うとか、表示タイミングにラグがありユーザー使用時と挙動が違うとか、そういう可能性はなくもないです。
あとは、ある種の「おまじない(あるいはバッドノウハウ)」ですが、「Windows+R」をする前に、デスクトップを
UI Automation > Element > Control > Activate アクティビティで活性化してみてください。
Windowsキー+何か 系のエラーは、たまにそれで改善することがあります。


#7

Windowsキーを押した際に表示されるメニューを消すことで、「Windows+R」ができるようになりました。
ご教授いただきありがとうござました。