画像検知の条件分岐がうまくいかない

現在、画像で「表示するレコードはありません」を検知すると、Excelに未登録、検知しない場合、登録をExcelに入力するフローを作成しております。
要素を探すで「既定」を利用して画像検知し、「存在」の変数に格納しており条件分岐でTrueの場合未登録、それ以外の場合、登録を入力できるように設定しておりますが未登録のデータも登録でエクセルに起票されております。原因と解決方法を教えてください。


こんにちは

要素を探すアクティビティの対象を特定する設定はどのようになっていますでしょうか?

このようなケースは、厳密セレクターでaaname等で対象文字列を含むように指定するか
あるいは
GetTextで対象の要素の文字列を取得して、それを判断に使用したほうが
良いように思えます。

@yu_o,

Check App State is the best solution here. Give it a try.

Thanks,
Ashok :slight_smile:

回答いただきありがとうございます。
テキストを取得で解決しました!

1 Like