処理のキャンセル

activities

#1

お世話になります。
例えばtry catchアクティビティで以降の処理を行わず終了することは可能でしょうか。(VBのEndのような機能)
try catchアクティビティは例外が発生した後も引き続き処理が行われてしまいます。
全体をtry catchアクティビティの中に入れてしまえば良いとは思うのですが、いくつもネストすると
とても見にくくなってしまいます。
try catchアクティビティ以外でも、ifアクティビティなどでも使用したいです。

既出でしたら誠に申し訳ございませんが、ご教示いただけますでしようか。
よろしくお願いいたします。


#2

VBのENDに似たようなものですと、Terminate Workflow activityというものがあります。
例えばTry文の中にこのアクティビティを仕込んでおくと強制終了します。

ですがこの方法はあまり推奨できません。
予期せぬ事態が起こってもどういう動きをしたらどうエラーになったのか。が明確にならないためです。

ネストの心配をなされているのであれば、Invoke workflow activityがあります。
これはワークフローを別ファイルとして切り出し、細分化を行えるので可読性の向上及び再利用が容易になります。
今後のためにもTry Catch文を使用することをオススメしますがいかがでしょうか。


#3

Try catchのcatch処理の最後にrethrowアクティビティを入れてはいかがでしょう。catchした例外を外側に委譲できます。

エラーのダイアログが出るのが困る、というのであれば、最終的には全体をTry catchで括るしかないとは思いますが。


#4

アドバイスしていただいた皆様、ありがとうございました。
御礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

フローの中断と言うか強制終了と言うか、私が欲している機能はないようですね。
近い将来にこの機能が実装されることを祈りつつ、今ある機能でやってみます。