新規にウィンドウを開き続けていく業務について

お世話になります。
ある業務にて

  1. ポータルサイトからの操作で新しくウィンドウが開かれる

  2. 1.で開いたウィンドウに対して操作

  3. ポータルサイトに戻って、新しくウィンドウを開いて2.と同じ操作(入力値のみ異なる)を新しく開いたウィンドウに対して実行

というループを組む際、開いた新しいブラウザーを検知してアタッチする方法はありますでしょうか?

  1. と 3. のあいだに、2. で操作したウィンドウに対するクローズ処理を入れることで解消できそうな気がしますが、いかがでしょうか。

@kouhei_yamaguchi1

お疲れ様です。

問題がちゃんと理解できたかどうかわからんいですが、多分Use Application/BrowserのUI要素出力・入力を使えば簡単にできます。

開いたブラウザのUI要素出力を変数に割り当て、今度同じブラウザを使いたい時はこの変数をUI要素入力に渡してください。

いかがでしょうか?

返答ありがとうございます。言葉足らずだったため、後出しになってしまい申し訳ございませんが、ブラウザーを開いたままループを終えて、ポータルに戻ってまた新しくブラウザーを開く、というのが一連の作業になります。

ブラウザーを複数開いたままセレクターを取らなくてはならず、かつ新しく開いたブラウザー(表面上のセレクターは同じに見える)に正確にアタッチしたい、というのが今回の質問の趣旨になります、申し訳ございません。

上記質問に関連し、Browser変数に記憶してループを終え、記憶した変数に従ってポータルサイトを操作することはできそうなのですが、新しく開いたブラウザーにアタッチする際、開いてあるブラウザーを取ってしまうのかエラーになります。

なので、試してみたいこととして、List型などに変数を記録していくとして、新しく開いたブラウザーをこのList型変数に追加できる仕組みなど、ご存じであればご教授できますでしょうか?

こんにちは

今回の対象はウインドウでしょうか、タブでしょうか?
ウインドウであれば、同じセレクターのウインドウが複数存在した場合
(idxの指定が無ければ)、アクティブなものが優先的に取得されると思いますが、
そのようにならないでしょうか?