バックグラウンドプロセスからフォアグラウンドプロセスへの移行について

OUTLOOKメッセージトリガーで指定メールを受信したら、プロセスを呼び出し(フォアグラウンドプロセス)するバックグラウンドプロセスを実行しています。

Attended端末で別のフォアグラウンドプロセスを実行中のタイミングで指定メールを受信した際、バックグラウンドプロセス内のプロセスを呼び出しができず「フォアグラウンドプロセスは1度に1つまでしか実行できません」という旨のエラーになってしまうのですが、これを回避する方法はないでしょうか?

実行中のフォアグラウンドプロセスを終了次第、バックグラウンドプロセス内のプロセスを呼び出しを実行するようにしたいのですが、「フォアグラウンドを使用」でプロセスを呼び出しを囲ってみても同様のエラーが発生しました。

フォアグラウンドを使用の使い方が間違っているでしょうか?もしくは他に回避策があればご教授いただきたいです。

こんにちは

「フォアグラウンドを使用」は自身をフォアグラウンドプロセスにしますので、
そこから別のフォアグラウンドプロセスを呼び出すと、自分自身とコンフリクトして
失敗になると思います。
他のフォアグラウンドプロセスの終了を待ちたいのであれば、例えば
「フォアグラウンドを使用」を配置、中身を空にして、その直後にプロセス呼び出しを
してみてはと思います。

Yoichi様

ありがとうございます!!
ご教授いただいた方法で他のフォアグラウンドプロセスが終了するまで待機、終了次第開始するようにできました!!!


image

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.